タカアンドトシ、どっちがタカでどっちがトシか未だに判別できない人が37.9%


takatoshi

どうもー、よろしくお願いしまーす! はい、ということで本日もコラムを書かせていただくということで、頑張ってやっていきたいわけなんですけども。いやぁ、すっかり季節も秋模様になってきましたね。秋といえば食欲の秋ですね。今からハンバーグ・ポテト・コーラの後にパンプキンパイを食べるのが楽しみで…って、欧米か!

ということで今回は、「欧米か!」のツッコミが有名な「タカアンドトシ」さんについての調査です。

ご存知の方も多いかと思いますが、ライオンの絵が描かれたシャツを着たボケのタカさんと、スーツを着たツッコミのトシさんのお笑いコンビです。「欧米か!」でブレイクして以降、『もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!』(テレビ朝日系)などの冠番組も持っており、すっかりテレビでもお馴染みになりましたよね。

このコンビ、筆者からすると外見は “太っちょ”と“ボウズ”、服も“ダボダボ”と“スマート”という対比があってわかりやすいと思っていたのですが、「どっちがタカで、どっちがトシか分かりにくい」という声が結構あるそうです…。ということで、実際にどれくらいの人が彼らふたりを判別できていないのかを調査してみました。

調査は、20代から60代の男女計1500人を対象に、「タカアンドトシが、未だにどっちがどっちか分からなくなることがある」という項目に「あてはまる」か「あてはまらない」かを聞いています。気になる結果は、コチラ。

【どっちがタカでどっちがトシかわからない割合】

20代:35.0%
30代:36.0%
40代:35.0%
50代:35.3%
60代:48.3%
全体:37.9%

なんと、すべての世代で35%以上の人が「どっちがタカでどっちがトシか」を判別できていないことが判明しました! 3人に1人以上はちゃんと分かっていないということですね。

マ、マジかっ! みなさん、コンビ名でなんとなく「タカとトシがやってるんだ」ってことは理解しながら、どっちがどっちかということには興味ないのでしょうかね…? 彼らの漫才が大好きな筆者としては、なかなかに驚きの結果となりました。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年8月15日(金)~8月19日(火)
対象:全国20代~60代 男女ユーザー計1500名

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介