【多すぎ】20代男性の57%がロリコンと判明 /ロリコン男性「ほっといてください」


gj

人間だれしも、人には言えない趣味を持っていることは少なからずある。たとえば、アニメやゲームが好きでも、同年代になら言えるが年上の人には言いづらい場合も。

だが、同年代にすら言えない趣味もなかにはある。たとえば代表的なものは、幼い女性を好きな「ロリータコンプレックス」、通称“ロリコン”ではないだろうか。

そんなロリコン趣味の男性は、実際どれぐらいいるのだろうか? 今まで、「俺はロリコンです!」というセリフを知人から聞いたことはまったくないが、実は結構多いのかもしれない…。

果たして、世の中にはどれぐらいロリコンが存在するのか? 気になったので、アンケートサイト『マインドソナー』を使い、「自分がロリコンだと思う男性」を調査。すると、衝撃の事実が判明したのである

ななななななななななななななんと、アンケートに協力してくれた239人のうち、25%の男性がロリコンだと回答する結果に! さらに驚くべきことに、20代の男性は57%が自分はロリコンと回答したのだ!

正直、100人に1人いるぐらいだと思っていたのだが、なんと20代の男性半数以上がロリコンとは驚いた。いったいなぜ、彼らはロリコンになってしまったのだろうか? 自分はロリコンだという男性に聞いてみたところ、以下のような回答を得ることができた。

「10代だったら同年代と付き合ってもロリコンじゃないし、30代でリア充な人たちはもう結婚しているのでロリコンにはならない。さらに20代の女子は相当ブスでもない限り、オタサーの姫ですら誰かしら男性と付き合ったことがあるのが普通。僕たちみたいな女性経験がまったくない食物連鎖の底辺にいるような男子は、ロリコンになるしかないんですよ。ほっといてください

……なんとも悲しい答えだったが、20代になって女性経験がなく、自分に自信がない男子はロリコンになりがちだということなのだろうか。どちらにせよ、非常に興味深いアンケート結果となった。

【調査元】
マインドソナー

(文/しらべぇ編集部・雨間ゆうすけ

関連記事