トイレットペーパーの三角折りは不潔!?嬉しくない人が62.9%もいることが判明!

ライフ

2014/10/26 09:00

しらべぇ1026三角折り

トイレでたまに見かけるトイレットペーパーの三角折り。ホテルや飲食店では清掃完了の目印として行われているようですが、実は「嬉しくない」と思っている人がいることをご存じですか? さっきまでいたトイレが三角折りだったかどうか覚えていない方も多いと思うのですが、気にしている方もいるんですね。

ということで、今回はシンプルにこんなアンケート調査をしてみました。

「トイレットペーパーが三角折りされていると嬉しいですか?」
(20代から60代の男女1500人を対象)

しらべぇ_三角折り_1026

はい:37.1%
いいえ:62.9%

トイレットペーパーの三角折りは、ホテルや飲食店ではサービスの一環で行われていることもあり、「清掃が行き届いている」「見た目が上品」「使う人への心遣いがある」といったイメージを持っている人も少なくないでしょう。

しかし、アンケート結果を見てみると実際は「いいえ」と回答した方が62.9%という結果に。つまり、「トイレットペーパーが三角折りされていても嬉しいとは思わない」方が半数を大きく上回るということが判明しました。なぜ…。

その理由を聞いてみると、「用を足した後明らかに手を洗っていないのに、トイレットペーパーを触るのは不潔だし、逆にマナー違反だと思う」(男性36才)、「トイレに入ったとき、素人っぽい三角折りがされている場合はトイレットペーパーをちぎってから使う」(女性27才)との声があり、衛生面を気にして「嬉しくない」と回答している人が多いようでした。

今まで親切心から三角折りを行なっていた人にとっては、少しショックな結果となったかもしれませんが、言われてみれば納得の理由。三角折り自体が嬉しくないのではなく、不潔な印象を抱いてしまうのが、どうやらこの結果に繋がったようですね。

ちなみに、三角折りのはじまりは消防士だそうで少しでもトイレットペーパーをつかみやすくし、迅速に対応できるようにするためだったとか。当初は「ファイヤーホールド」と呼ばれていたそうです。

この名前はあまり一般的には知られていないようですが、実はカッコいい名前が付けられていたんですね! 「トイレットペーパーがファイヤーホールドされていると嬉しいですか?」というアンケートだったら、名前のカッコよさに飲まれて「嬉しい」と回答する人が、もしかしたら増えるかもしれません…。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年10月17日(金)~10月21日(火)
対象:全国20代~60代 男女計1500名

(文/しらべぇ編集部・八木彩香


あなたにオススメ