小学生の時に楽しみにしていたイベント1位は遠足・修学旅行!3位はまさかの学級閉鎖

ライフ

2015/01/16 10:30

しらべぇ0116学校

みなさんは最近、同窓会をしましたか? 年末年始に集まった方も多いと思います。筆者は、「小学6年生の時の担任が定年退職するので久々に集まろう」とお誘いをもらっていましたが日程が合わず参加できませんでした。

同窓会って、近況の話もしますが1番盛り上がるのは当時の思い出話。特に小学生の頃まで遡ると、修学旅行運動会など当時のイベントを中心に盛り上がりますよね。筆者は小学生の修学旅行で、なぜか岡本真夜さんの「TOMORROW」を全員で歌わされた記憶があり、同級生とはこのことについて語りたいと思っています

と、こんな感じでそれぞれイベント行事に思い出はあるかと思うのですが、1番楽しみにしていた学校のイベントはなんだろう? と思ってアンケートをとってみました。

アンケートは、20代〜60代男女500名に「小学生のとき、最も楽しみにしていたイベントをひとつ選んでください」という内容でとっています。気になる結果がこちらです。

1位 遠足・修学旅行 51.2%
2位 運動会 14.6%
3位 学級閉鎖 14.0%
4位 社会科見学 8.4%
5位 始業式・終業式 5.0%

1位は過半数を超え圧倒的な割合で「遠足・修学旅行」となりました。小学生の時は特に楽しみなイベントですよね。筆者は修学旅行に行きたいがために「はやく高学年になりたい!」と思うほど楽しみにしていたので納得の1位です。修学旅行のしおりも実家を探せば出てくるんじゃないかと思います。

ここで注目したいのが3位の「学級閉鎖」。これを楽しみにしていたイベントと言って良いかは賛否あるかと思いますが、何を隠そう筆者も、クラスの誰かがインフルエンザになったと聞かされると「学級閉鎖になれ!」と願っていた1人です。「学校が休みになってしまうかもしれない」ドキドキ感やワクワク感がありましたよね

また、全体では3位の学級閉鎖が、20代〜40代では20%を超えて2位だったのも印象的でした

毎年、この時期になるとインフルエンザによる学級閉鎖が話題になります。企業でも、閉鎖はないにしろ、インフルエンザになった人は暫くのあいだ出社ができなくなるなどの処置が取られています。インフルエンザは一般の風邪に比べて、高熱が続き、場合によっては命にも関わる伝染病。子供の頃のように閉鎖を喜ぶわけにもいかないので、手洗いうがいは基本として、インフルエンザに罹らないようにしっかり対策をとっていきたいですね。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年12月14日(金)~12月16日(火)
対象:全国20代~60代 男女計500名

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介