褒め言葉だと思ったら…男性に「男らしいね!」と言うのは実はギャンブルのようです


しらべぇ0127男

褒め言葉には様々な種類のものがありますよね。「人気だね!」「運動神経抜群でいいね!」など、誰に言っても明らかに褒めているとわかるものもあれば、「それって褒め言葉?」と疑問に思ってしまうような言葉もあります。

以前、しらべぇ編集部で男性を対象に、「女性から『かわいい』って言われるとうれしい?」というテーマで調査をしたところ、20代では60.0%が嬉しいと回答したものの、60代は27.3%しか嬉しいと答えた人がおらず、年代によって差が出るという結果になりました。

では、「男性らしい」と言われると嬉しいと感じる男性はどのくらいいるのでしょうか? さっそく20代から60代の男性750人を対象にアンケート調査を実施してみました。

【質問】「男性らしい」と言われると嬉しいですか?

sirabee_like_man_201501271900graph

嬉しい:44.9%
嬉しくない:55.1%

ご覧のように回答はほぼキレイに二分される結果となりました。多くの場合、褒め言葉として認識しているであろう「男らしい」というフレーズを、言われても特に嬉しくない人の方が多いのは、ちょっと意外な結果だったのではないでしょうか?

 

「男らしい」は必ずしも快楽ではない

そこで「男性らしい」と言われたときの心境を、20〜40代の男性陣に伺ってみたので紹介したいと思います。

「男らしいという表現は、男であればだいたい使える褒め言葉であると感じるので、特別嬉しくない。他に褒めるところはないのかと思うことさえある」(39才)

「たまに言われるが、きっと毛深いからだと思う」(24才)

「女性の前だと緊張してしまい、全く話せなくなってしまうタイプなのですが、『男らしい雰囲気が出ている』と言われたことがあります。そのような雰囲気を出したくて出しているわけではないので…」(48才)

このように特に男らしさをウリにしているわけではないのに「男らしい」と言われた場合、他に褒めるところがないと思ってしまうこともあるようです。

一方で、「男らしさを極めるために日々ベンチプレス、腕立て伏せなどの筋トレに励んでいるのでそれは最高の褒め言葉」(33才)、「ヒゲにこだわりがあるので『そのヒゲ、男らしくていいね!』と言われたときはかなり嬉しかった」(40才)との声もありました。具体的にどこの部分から男らしさを感じるかというところまで伝えてあげれば、嬉しいと感じる人も増えるのかもしれません。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年1月16日(金)~2014年1月18日(日)
対象:全国20代~60代  男性750名

(文/しらべぇ編集部・八木彩香


あなたにオススメ