【全国2000人調査】「失恋ダイエット」は本当だった!?恋愛と体脂肪の関係が明らかに


失恋ダイエット

©iStock.com/Tg-pint

「恋すると女性は美しくなる」などと、よく言われます。また一方で、「しあわせ太り」なんて言葉もある。

好きな異性のためには、いつもカッコよく、キレイな自分でありたいと思う一方で、慣れてくると油断も出てきてしまうものです。

そこで、しらべぇ編集部では、「恋愛と体脂肪率」の関係について、全国20〜60代の男女2088名に調査を実施しました。

 

■「しあわせ太り」は実在する!

失恋ダイエット

恋人や配偶者のいる人たちは、体脂肪率20〜25%のゾーンがもっとも多く、男女ともに肥満の目安となる30%以上の人も16.3%

体脂肪率20%以下は4人に1人と少数派で、「しあわせ太り」は本当であることが、データから明らかとなりました。

 

■「別れた直後」は体脂肪率が低い!?

失恋ダイエット

「しあわせ派」と大きく差がでたのは、恋人や配偶者と別れたばかりの人たち。男女別で見ると、男性は体脂肪率15%以下がもっとも高く、30%以上はわずか3.8%

平均的に男性より体脂肪率の高い女性も、20%未満が半数を超えています。

別れる前から痩せていた可能性もありますが、

・恋の痛手で食べ物がノドを通らない

・前の相手を見返してやろうと「自分磨き」や筋トレに励む

といった「失恋ダイエット」に成功している人も多いのかも。転んでもただでは起きない気持ち、大切ですね。

 

■「恋人なし状態」が続くと危険!?

失恋ダイエット2

恋人がずっといなければ「しあわせ太り」もなく、体脂肪が増える心配もいらない…わけではなさそうです。

6ヶ月以上3年未満、恋人や配偶者がいない人の体脂肪率を見てみると、別れた直後の人とはまったく違う様子。とくに、体脂肪率30%を超えている割合は、男性で2.7倍、女性で2.4倍と激増しているのです。

 

■「しあわせ太り派」「ずっと恋人いない派」は要注意!

しあわせも、そうでない状況も、長く続くと太りやすい傾向があるようですが、健康や自分の魅力を保つためにも、体脂肪はコントロールしたいもの。

ちなみに、サントリーでは、「減らそう!ニッポンの体脂肪!」と題した特設サイトを公開中。日本人の体脂肪を調査したコンテンツや、​抽選でANAマイルが当たるキャンペーンを実施中です。

 

次の恋を探すとき、合コンなど出会いの場に行くのも大事ですが、ぜひ、体脂肪率の管理にもお気をつけを。

(文/しらべぇ編集部 提供/サントリー

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年3月5日~2015年3月10日
対象:全国20代~60代  男女計2088名