現役アイドルがおむすび握ってくれる噂の店に潜入!〇個食べた先にある特典とは?


こんにちは、双子でタレント活動をしています、奈津子と亜希子です。

4月21日に東京・秋葉原に突如出現した「ガールズおむすびカフェ」。ここは、現役のアイドルやモデルさんが目の前で好きな味のおむすびを握ってくれ、さらに一緒におしゃべりが出来るという素敵なスポットです。

今回はその実態を探るべく、双子で同店に潜入し実際に働いてきました!

 

■ハッキリ言って、ハズレなし!

JR秋葉原駅の電気街口から徒歩約8分。店内は夕方5時にも関わらず既に賑わっており、客層は10代後半から30代前半がメインでした。

何よりも特筆すべき点は、働いている女性陣のビジュアルレベルの高さです。

sirabee0507omusubi1

「PPP!PIXION」というアイドルグループに在籍している、人気No.1のえりかさん。将来の夢は女優さんとのことです。

sirabee0507omusubi2

私たちに接客指導をしてくれた癒し系のあかりさん(真ん中)と、透き通るような美肌のまなさん(左)。

sirabee0507omusubi3

『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にも出演した経歴を持つハーフ美女のハンナさん等々、プロだから当前とはいえ、全員かわいすぎます!

 

■食事の基本メニューは…

・おむすび 2個セット 各種(塩・黒ゴマ・鮭・梅・昆布) 800円~
・味噌汁 500円~
・ドリンク各種 500円~

女の子の指名がある場合は、おむすびが1000円、ドリンクと味噌汁が800円となっており、どのメニューも3分間のトークタイムが付いています

特に指名がない場合は、クジでランダムに決める仕組みになっているのだとか(女の子のモチベーション維持のためだそう)。

sirabee0507omusubi4

 

■いざ…接客!

ひととおりの説明を受け、ついに接客タイムに突入。

今回、奈津子のデビュー戦のお相手をしてくれたのは、茨城から夜行バスに乗り友達5人で遊びにきたというガンちゃん(仮名:24歳)。ガンちゃんは、この日だけで既に10個以上のおむすびを食べており、同店へは3回目の来店にして計40個以上(約1万6000円以上)のおむすびを食べているという強者です。

sirabee0507omusubi5

「サケと梅」とのオーダーを承り、震える手で必死でおむすびを握りました。お客様から見られているとこんなに緊張するとは…。

sirabee0507omusubi6

握っている最中でも明るく元気に接客する人気No.1のえりかさんの凄さを横目で実感。

sirabee0507omusubi7

2個目のおむすびがお皿の上に乗った瞬間から3分のトークタイムのカウントが開始します。

sirabee0507omusubi8

出身地や休日の過ごし方などをメインに、お互い照れながらおしゃべり。最初こそ緊張したものの、具の量や塩加減について「どうですか?」と問うと「うん、美味しい!美味しい!」と頬張ってもらえ、心の底から嬉しく感じました。

あっという間に3分が経過しアラームが鳴ると、ガンちゃんはお店の方の指示で食事専用の別テーブルへと移動していきました。

利用客のひとりはこう話します。

「一人暮らしなので普段は外食ばかりでしたが、このカフェにハマってから主食がほぼお米になりました(笑)。でも、握ってくれる女の子によって形も味も違うし、飽きないですね。何より楽しく会話できて、なんだか実家に帰って来たような気分が味わえるんです」

 

■30ポイントの先には…

同店では1オーダーにつき1ポイントが貯まるポイントカード制を導入しており、30ポイント貯まると、女の子が“ラップごし”ではなく“素手で”直接おむすびを握ってくれる「生むすび」という得点がついているのだそう

ざっと計算しただけでも、おにぎりだと60個分(約2万円超え)ですが、オープンして1週間前後でさっそく制覇した強者もいるとのことです。

この春からの一人暮らしで手料理に飢えているという方、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?

(文/奈津子・亜希子

関連記事