【森翔太のサシ飲み】『妄想彼女』でおなじみの地主恵亮さんと孤独をわけあう

コラム

2015/07/15 08:00

地主1

私、森翔太という者です。数年前の「仕込みiPhone」動画から始まり、最近はもっぱらwebの映像を作ったりしております。

仕込みiPhone

人見知りの私ですが、このたび「気になるあの人に会いに行こう!」と、インタビュアーになってみました。ビールでも飲みながらなら、普段聞けないことを聞けるんじゃないかと思ったのです。

今回のインタビュー相手は、数年前からシンパシーを感じ続け、やっとちゃんと会うことができた人、地主恵亮さんです!


画像をもっと見る

 

■ゲスト:『妄想彼女』の生みの親、地主恵亮さん

妄想彼女

フリーライター。1985年福岡生まれ。武蔵野美術大学卒業。思い立ったが吉日で行動している。「デイリーポータルZ」など多数の媒体で記事を執筆。

著書に、『昔のグルメガイドで東京おのぼり観光』『妄想彼女』。飛ぶ鳥落とす勢いで、多数のTVやCMにも出演。

まずは「一番搾り」生ビールで乾杯してから、トークが始まりました。


森:地主さんは、武蔵美術大学の映像学科出身ですよね?

地主:はい。でもこの前、「妄想彼女のロケを武蔵美でやりたい」というテレビ企画を打診したら、がっつり大学に断られてしまって。


どうもおかしいんですよ…。同学年の人たちが同窓会をしたのをフェイスブックで知ったし。知ってる人たちが集まってるなーと思ったら、僕抜きの同窓会だった

森:僕も呼ばれたことないです…

地主:一緒じゃないですか! 中高とかまじで友達いなかったので、会っても誰が誰だか多分わかりませんよ。あと僕は学校のすべてのイベントを休みましたね。運動会、文化祭、遠足。


あ、別にいじめられてたんじゃないんですよ(笑)。そのレベルじゃないんです。誰も僕に興味をもってない。学級委員とかやってたけど、完全に「ならされた」パターン。まあ、そのおかげで大学に推薦でいけたというのもあります!

森:僕も学校嫌いでしたが、一応、行事には行ってました。ほとんど早退ですけど。高校の文化祭のときも午前中に早退したんだけど、なんか気になって、夜にもう一回学校に行ったんですよ。やつらは何をやっているのかと探りに。

地主:戻ってきたの最高ですね(笑)

森:そしたら、みんながキャンプファイヤーして、泣きながら歌を歌ってた。僕は、学校の金網ごしにずっと見つめてました。それを見て思いましたね…「どうやらこの世界は、僕がいなくても成り立っているぞ」と。

地主:壮絶ですね…(笑)


関連記事:ファミマの入店音には「歌詞」があった!Gカップ篠崎愛がウルトラ怪獣に縛られながら歌うのは?

 

■金華豚をしゃぶしゃぶしながら! ビールも進む

地主3

森:それで武蔵美を卒業後は…就職はしなかったんですね。

地主:美大の場合、就職しない人って、確固たる目標があるわけですよ。映像学科だから、ディレクターとかになってCMを作りたいとか、ぴあフィルムフェスで賞を獲るとか。


でも僕は、なんの目標もなかった(笑)。しいていえば、コメディのシナリオやテキストを書いてましたね。でも、映像となると、1人じゃできない。今でこそ環境が整って、少人数でもできるけど。

森:僕もなんとか、独りで「仕込みiPhone」を作りましたからね..。

地主:そうそう。当時はデジタルでもないし、カメラも高かったんです。


それで、23歳でフリーライターになりましたけど、仕事がないんです。そのうち、名前を出して面白い仕事も増えてきたんだけれど、するとまた減ってきて、みたいな浮き沈みの繰り返し(笑)

森:僕、2012年頃までは全部自撮りで映像を作ってて、その一連で、ペットボトルで作った恋人と旅に行くっていうやつをやったんです。

個人的に一番好きな動画なんですが、地主さんの妄想彼女が出たときに「うわー!」と思って。「CMにも出てる! すごい!」って。全然勝ててないので恐縮ですが。

【地主さん出演のCM】

https://www.youtube.com/watch?v=Fu5EFQPgGa4

地主:当時、森さんの作品を見て「まずい、このままじゃこの『孤独&非モテ界隈』で席がなくなる」と思いました。

森:悲しい界隈ですよね…漫画界だったら、福満しげゆきさんとか尊敬してますけど…

地主:結婚してるのにスタンス変わらないの、羨ましい。あとは作家の穂村弘さんとか。でもあの人、モテるのにそういうこと書いてるからすごいなあと。


■モテない2人をやさしく見つめる、金華豚と三元豚

豚しゃぶ

森:仕事現場で恋とかしないんですか?

地主:一切ないですね。現場に入ると仕事モードですから。

森:一緒に作業してると恋愛に発展するパターンって、多くないですか? 僕は昔演劇をやっていたので、演出家と女優が付き合うのを沢山みてきたわけですよ。

地主:そういうケースで結婚する人とか、多いらしいですね。

森:あれはね、ジェットコースター効果なんですよ! 緊張する空間をともに過ごしてると、それが緊張のドキドキなのか恋愛のドキドキなのか分からなくなるんです! だから公演が終わった途端別れたりするんです!

地主:森さんは、演出してるのにモテないんですか?

森:モテないですよ! 映像の世界でモテるのは、カメラマンなんです。一番被写体に近いところにいる人がモテるんです。もし自分に娘が生まれたら「カメラマンには気をつけなさい!」と教えますね!


■非モテ談義にほほえんでいるようなキノコたち

鍋

地主:モテないのは僕も一緒ですね。LINE交換とかできないですね。

森:僕もそういうのは…。しいて言えばFacebookで申請するぐらいで

地主:僕は、申請ボタン押せないんですよ。申請しないまま、写真を見たりします。見てると「あ、この人、彼氏いるなあ」とかわかるじゃないですか。でも、彼氏の姿は載せないんですよね、絶妙に。

森:地主さんは、彼女をもたないキャラみたいになってますけど、今後どうするんですか?

地主:単純にできないだけですよ。あと、理想が高いんです。可愛くて心が健康なタイプの人と出会ったらすぐにも付き合いたいです。


それに加えて、デザインとか写真撮影とかできる人ならいいなあって。記事だと知り合いにカメラを頼むんですけど、やっぱりお金がかかるじゃないですか。


彼女がカメラマンだったら最高ですね。休日とか遊びにいくついでに、カメラで撮ってもらって。仕事の効率がよくなる。

森:もはやアシスタント…

地主:できるに越したことないですよ! 森さん、合コンとかいかないんですか?

森:行ったことないですね。絶対、ピエロ的なポジションになるから怖いんです。

地主:オモシロ要員ですよね。わかります。

森:モテる人の踏み台になるだけです。中学の卒業式の後、男3人女2人でカラオケ行こうぜって言われて、「俺たちは女とイチャつくから、お前はいい感じのラブソングを歌っててくれ」って言われて。

地主:BGM係なんですね(笑)!

森:ずっと2組のカップルを見ながら、B’zの「いつかのメリークリスマス」を歌い続けたんですよ。帰って泣きましたね。

地主:今後で言うと、売れる本だしたいですよね。最近出した『妄想彼女』っていう本が、最近ドラマにも使われて、広瀬アリスが主演したりして。全4回っていう微妙な回数ですが(笑)。

森:勝ち組ですよ! ドラマの原作になるなんて…

地主:とりあえず今後は…仕事ですね。独りで暮らしながら。人がいるとだめなんですよ、しゃべっちゃうから。同棲とか無理そうですね。多分、仕事しなくなっちゃうと思う(笑)。僕ほんとしゃべるの好きで。

森:サービス精神があるんですよね。それって。

地主:でも独りでいすぎると寂しくなるでしょ。友達いないから、自分のばあちゃんに電話するんです。

【ビールと豚しゃぶがうまい今回のお店】
平田牧場 極 KITTE丸の内店
住所 千代田区丸の内2-7-2 KITTE 6F
営業時間 [月〜土]11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:00)
[日・祝]11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜22:00(L.O.21:00)

(取材・文/森翔太