しらべぇ

世のカップルが使う高度な「のろけ」の技術【成瀬心美の嫌よ嫌よも愛のうち】

コラム

sirabee0801成瀬心美

みなさんこんにちは、成瀬心美です!

わたしが最も大好きな歌手といえば、西野カナ様。魅力は挙げればキリがないですが、素晴らしい人間観察力をもとに書かれる歌詞は、特に最高です! 友達にアンケートを取ったりもするらしいですが、それをあんな風に歌詞に起こせることが本当天才だし、もう最近ライブに行っちゃったもんだから、好きが止まらなくてパンクしそうです!!!

ただ、実はわたしも“カップルに対する観察力”にかけてはかなり自信があるんです! ということで今回は、わたしがこれまで研究してきた「世の仲良しカップルたちが見せる高度な“のろけ”技術」を紹介していきたいと思います。

 

■高度なのろけpart1:好き嫌い知ってまっせ

これは、主に彼女が彼氏に対してする(言う)ことが多い高度な“のろけ”の技術ですね。

「あ、またキュウリ残してるぅ」「これトマト入ってるけど大丈夫?」「ほんと野菜食べないよねぇ。ダメだって、食べなきゃ」…。ただ食べ物の好き嫌いについて言ってるだけに思えますが、これが第三者の前で繰り広げられる場合、のろけになるんです。

たとえ彼女が意識してないとしても、「わたしは彼の好き嫌いを完全に知ってますよ。それくらい、いつも一緒にいますよ。こんなわたしたち、どうですか?」というアピールが無意識にあふれ出てしまってるんですね。

結局、彼氏は自分が嫌いなものは食べず、彼女が“食べてあげる”までが一連の流れとなってます。高度ですね、えぇ。かーーーーっ!

 

■高度なのろけpart2:浮気的な空気の匂わせ

「そんなことわたしにしなくなーい?」というセリフによって匂わせる、こちらも高度な技術です。

彼女の女友達も一緒にいる場面で、たとえば彼氏がその友達のためにサラダを取り分けてあげたりグレープフルーツを絞ってあげたりしたとき、彼女が言うんですよね。「そんなこと普段わたしにしなくなーい? なにイイ男ぶっちゃってんのー」って。

まるで嫉妬してるようですが、違います。このセリフの裏には、「わたしたちは、そんな表面的な紳士っぽい行動なんか必要ない関係を築いてるんですよ。どうですかー?」という余裕があるんです! 彼氏と女友達のアヤしい関係をあえて自分から匂わすあたりも、余裕が感じられますね。えぇ。かーーーーーーーーーっ!!

 

■高度なのろけpart3:引き止めるという帰らせ

こちらも、「カップル+友達」でいるときに繰り出される技術。“のろけ”になるかは微妙なところですが、まぁ説明します。ここでは、カップルに女友達が1人加わって3人で飲んでる状況だとしましょう。

1軒飲んだ後、もう1軒行こうかどうしようかという状況になることがあります。時間は22時。多くの場合、ここで女友達は、気を遣って「ふたりのお邪魔だから、わたしは帰るね」と言いますよね。しかし、カップルはこれを一旦引き止めるんです。

「え、帰っちゃうの?」
「なんで? わたしたちのこととか全然気にしなくていいし」
「お邪魔とかほんと全然ないから」

こんな風に。でも、またも多くの場合、女友達は思うわけです。「いや、とか言ってっけど、あんたらさっきから手繋いでんじゃねーかよ! わたし帰った後ホテルに行きますよ感バリバリじゃねーかよ!!」って。

ただ、ここで「いや、だって手繋いでるし」なんて言っちゃうと、あっちも意地になるんですよね。自分たちのイチャイチャを理由に帰すわけにはいかないって。で、引き止めるパワーも強くなるんですけど、そこで本当に「じゃあ残るね」ってなると、一瞬のあいだ、「え、マジで残るの?」という空気が流れるんです…

わたしはそれを、実体験で知ってます!!! その体験以来、「カップルの引き止めは、帰れの合図なんだ」と思うことにしました。これも、実に高度。受ける側にも高度なコミュニケーション能力が求められるんですね。

さて、どれかひとつでも共感いただけましたでしょうか? もうみなさんお分かりのとおり、わたしはカップルの行動観察が大好き! 今後も、研究を続けていきたいと思います! かーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!

(文/成瀬心美

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集