中年男性がとくに困ってる?出先での「鼻水ティッシュ」の処理方法を調査!

ライフ

2015/09/15 11:00

sirabee0911hanamizu1-1©iStock/sunabesyou

外出中に鼻がムズムズ。持ち合わせのティッシュで鼻をかんだはいいものの、近くにゴミ箱はなし。そんなとき、みなさんはその使用済み「鼻水ティッシュ」をどのように処理しますか?

全国20〜60代の男女1413名に聞いてみました。


 

■4人に1人は「ティッシュ処理」に困った経験あり

sirabee_hanamizu2_20150906

およそ2割強が「困った経験あり」と回答しています。

また、男女年代別のデータを見てみると、50・60代で男女間に大きな差が。ビジネスシーンでの鼻水ティッシュの処理方法に困る、中高年男性が多いのかもしれません。

sirabee_hanamizu_20150906


関連記事:「無糖」「微糖」「加糖ミルク入り」選ぶ缶コーヒーでわかる男性の性格って?モテる人は…

 

■鼻水ティッシュのやり場に困る声続々…

では、実際に「鼻水ティッシュ」の処理に困った人の声をご紹介します。

・電車の中で鼻水をかんだ後、捨てられないからバックの中に入れたものの忘れてしまい、バックの中にしみができてしまった(60代・女性)



・しかたがないので自分のポケットに入れたものの、入れたことを忘れてしまい、商談の際ハンカチと同時にでてきて足元に落ちて相手に見られたときは照れくさかった(50代・男性)



・電車の中で、鼻をかんだティッシュの保存に困り、上から他のティッシュでぐるぐる重ねた(20代・女性)



・処理に困ってポケットにいれておいたら、洗濯してしまった(40代・男性)



・捨てる場所がないからパンツの中に入れた(20代・男性)


■みんなどう処理しているの…?

sirabee0912hanamizu

©iStock/deeepblue

・ティッシュを開封する反対側に、よく広告などを入れるためのスペースがあるので、そこにいったん避難させておきゴミ箱を見つけ次第すぐに捨てる(20代・男性)



・ティッシュを袋から丸ごと出してしまい、袋を即席鼻水ティッシュ入れとして代用する(60代・女性)



・捨てる場所に困るのはわかっているので、カバンにあらかじめティッシュを入れる用のビニール袋をいれておいている(30代・女性)

このように、オリジナルの方法で「鼻水ティッシュ」をなんとか処理しているようです。他にもいい鼻水ティッシュの処理方法があったら、編集部までご一報を!

(文/しらべぇ編集部・

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:全国20代~60代 男女1413名


あなたにオススメ