【手相でわかる結婚のタイミング】たった1本の線で晩婚か早婚かまで判明!?

福山雅治さんと吹石一恵さんなど、ワイドショーをにぎわせる芸能界の結婚ブーム。続々と結ばれる芸能人のみなさんにあやかって、「次は自分が!」とやきもきする独身の人も少なくないでしょう。

さて、手相には結婚を知るためだけの「結婚線」があります。

小指の下に横に流れる線ひとつで、結婚のタイミングや年齢までオールマイティにわかってしまう有能な線。あなたの婚期を知る結婚線をみていきましょう。


 

◆タイミングはいつ? 結婚度を見分ける

1

手相のなかでも、結婚線は変化する線の代表格。結婚が近づくと色や線が変化し、タイミングを教えてくれるのです。両手をみながら結婚のOKサインをチェックしましょう。

●格子の結婚線

複数ある結婚線にタテ線がクロスするタイプ。タテ線が多いほど、出会いや結婚までかなり時間がかかります。交際中の相手がいても、両手が格子なら、家族や友人などの影響でお互い気持ちがゆれていませんか? 横やりがなくなり、格子が薄くなるのを待つという手段も。

●1本の結婚線

婚期のストライクゾーンに入りました。両手とも水平であればあるほど、充実した結婚への期待が高まります。好きな人がいるなら迷わず告白をしてください。

●結婚線の周りがピンク色になる

どんな結婚線でも、周りがピンクや赤にみえたら結婚まであと一歩。色が澄んでいるほど祝福されているはずです。

下向きの結婚線は「昔の恋人が忘れられない」、上向きの結婚線は「自由でいたい」、結婚にはそぐわない願望を抱きがちなようです。ピンク色はそんなジレンマをかき消してくれるラッキーサインなのです。


関連記事:ピタッとはまる指紋占い! 2つの指紋型であなたと家族の性格パターンが判明

 

◆30才がボーダーライン? 晩婚か早婚か見分ける

2

厚生労働省発表の平均初婚年齢は、夫 30.9 歳、妻 29.3 歳(平成25年度)でした 。手相でも、この平均初婚年齢がポイントとなってきます。まず、男女の平均から適齢期を約30歳とします。

つぎに、感情線と小指の付け根の1/2の場所を30歳と割り出します。適齢期とよばれ、駆け込み婚が多い年齢ですね。

結婚線がこの位置より上にあれば、30歳過ぎの晩婚、下にあれば30歳前の早婚ということなのです。複数の結婚線があるなら、最も色が濃くはっきりとした線を選んでください。

どの線も濃ければ、恋愛というよりも人気線として表れています。タレントやチームスポーツの選手など、大勢のメンバーと強くかかわりをもつ人生でしょう。

逆に、結婚線がまったくないと“おひとり様”の自由な人生を選ぶとされます


◆結婚線の相性

自分が1本の結婚線ならパートナーも1本の結婚線など、本数・長さ・強さ・角度がマッチすると相性はピッタリ

パートナーと出会っている人、そしてこれから出会う人も、結婚線をチェックしてタイミングを見逃さないようにしてくださいね。

(文/しらべぇ編集部・anna


あなたにオススメ