2

【デートに誘うな】職人が「手で握った寿司」を拒否する女性


寿司

©iStock.com/Rungjarat

職人がひとつひとつ丁寧に、丹精込めて握った寿司。味はもちろんのこと、見た目にも美しいが、「手で握られた」ために拒否感を示す人もいるらしい。

なんでも、チェーンの回転寿司店などで「機械で作られたもの」であれば問題はないそうなのだが…。

しらべぇでは全国の20代〜60代の男女1371名を対象に、「手で握った寿司が嫌いな割合」を調査した。

 

■30代女性を寿司デートに誘うのは注意!?

全体では1割以下とわずかな該当率にとどまった。

「回らない寿司を食べたことのない貧乏人」が手で握った寿司がどんなものかわからないままアンケートに回答してしまった可能性も否定できなくはないが、いずれにせよ潜在的な人数はそう多くはないようだ。

寿司

男女の年代別で比較すると30代女性の拒否率がダントツ! 唯一、1割を超えている。

この年代は手で握った寿司が嫌いな可能性があるので、アラサー女性を寿司デートに誘う際は事前に確認をしたほうがいいかもしれない。

 

 

■兵庫県民は職人の握った寿司が嫌い!?

また都道府県別では、兵庫県民の2割が手で握った寿司が苦手だと判明。東京都の1割以下と比較しても、その差は明らかだ。

寿司

 

■手で握った寿司に抵抗があるワケ

では、なぜ職人の握った寿司を食べたくないのだろう? 聞いてみると、潔癖すぎる傾向があるようだ。

・「どこを触ったかわからない手で握られたのを、食べる気になれない。チェーンの回転寿司にしか行かない!」(30代女性)

 

・「ちゃんと菌が取れるまで手を洗ってるのか…。知らない人が握っているだけで抵抗があるので、シャリをあんなにベッタリ触っているとかムリ!」(20代女性)

 

■ココリコ遠藤はマツコのせいでおにぎり嫌いに!

おにぎり

寿司に限らず、手で握るものとしては「おにぎり」もそうだ。こうした人は、人が手で握ったおにぎりにも抵抗があるかもしれない。実は、ココリコの遠藤章造もそのひとり。

10月17日放送のラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜』(MBSラジオ)で遠藤が、マツコ・デラックスのせいでおにぎりにトラウマを抱いてしまったと明かしている。

過去に、バラエティ番組『ガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の企画で、マツコが水でビショビショに濡らしてた手でおにぎりを握ったよう。それを遠藤が食べることになったのだ。それ以降、トラウマになってしまったという。

もしかしたら遠藤のように、なにかショッキングなことがトラウマとなり、食べられなくなってしまった人もいるのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・chan-rie
qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女計1,371名