親友に新しい友達ができるのは寂しい?男女で大きな意識差


いつも心の支えになってくれる「親友」。できればずっと一緒に居たいものですよね。

でも、お互いの環境が変われば人付き合いも変わってくるもの。「ずっと自分だけの親友だと思っていたのに、気がつけば親友には新しい仲間がたくさん…」。こんな状況にちょっぴりさみしい気持ちになる人も少なくないはず。

ということで、20代から60代の男女計1371名を対象に、「親友に新しい友達ができると少しさみしい気持ちになる」という項目の調査をしてみました。


画像をもっと見る

 

◆女性の約3人に1人は…

男女別の数字を見てみましょう。

【男女別・「親友に新しい友達ができると少しさみしい気持ちになる」と回答した割合】

友達グラフ大きな男女差が出ていますね

女性では、約3人に1人が「親友に新しい友達ができるとさみしい気持ちになる」と答えています。実に、男性の倍以上となる数字。女性たちの声を見てみましょう。

「学生時代の親友に就職がキッカケで新しい友達がたくさんできたようで、連絡を取りにくくなってしまいました。買い物もご飯も、4年間いつでも彼女と一緒だったので、今さら1人でどうしたらいいか分からず、さみしいです」(20代女性)


「小学校からの親友がオーストラリアに留学しました。SNSで留学先でできた新しい友達と楽しく過ごしている写真をみて、自分の存在を忘れてしまわれたようで寂しい気持ちになったことがあります」(30代女性)


「いつも一緒に旅行に行っていた親友が、趣味でボルダリングをはじめあたりから私との旅を断るようになりました。私より、同じ趣味の仲間と一緒にいるほうが楽しいようです。いつも楽しみにしていた旅行も、1人だとさみしいし辛いです」(20代女性)


このように、少し親友に対する依存心が強いことがうかがえる声が目立ちました。

2

関連記事:友達以上・恋人未満の「セカンドパートナー」に賛成?男女間で大きすぎる差が…

 

◆男性は親友の新しい友達への嫉妬心が強い?

依存心が強い女性たちに対し、男性からは女性とはまた異なる類の意見が複数寄せられました。

「親友とは15年以上の付き合いなのに、ぽっと出の新しい(親友の)友達が “彼のことは何もかも知っている”みたいな態度を自分の前でとられると、さみしくなる…というよりムカツクかも!」(30代男性)


「単純に、嫉妬してしまうかも…。本人の目の前では絶対に言えないけど」(20代男性)


男性で「親友に新しい友達ができるとさみしい気持ちになる」という人には、依存というよりも嫉妬心をもつ人が多いようですね。

(文/しらべぇ編集部・山崎紅茶

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女1371名