【ニオイ最悪】電車での飲酒に怒り!気にしない世代に納得?

©ぱくたそ
©ぱくたそ

電車内での不快な行為はさまざまあるだろうが、「飲酒」もそのひとつではないだろうか? 缶ビールを片手に電車に乗って、平然と席に座り飲み始める人を見かけたことがあるかもしれない。

この行為を不快に思っている人はどれほどいるのか、しらべぇ編集部は調査を実施した。


 

■電車での飲酒に不快…年配層は気にならない?

全国の20代〜60代の男女1350名を対象に「電車での飲酒は不快?」と質問すると、全体では7割の人が不快感を感じていると明らかに。どれだけ嫌われる行為であるか、わかるだろう。

さらに男女の年代別では、顕著な違いが見られた。男性では、飲酒を不快に思う割合が年齢が上がるにつれて減少しているのだ。

電車で飲酒

また調査の結果、「電車の中で飲酒をしたことがある」と告白したのは、60代男性で2割を超えてもっとも高かった。たしかに、電車内で飲酒をしている人は年配の男性が多いような…気もする。

若者のマナーや態度に目をつけては「これだから今の若い子は…」と言いがちな年配層であるが、電車で飲酒をしてしまうと「これだから老人は…!」と内心で思われているかもしれない。


関連記事:1000人が選んだ「チーズ料理」ランキング!1位に輝いたのは…

 

■電車での飲酒に怒り!

Twitter上では、電車内での飲酒する人に遭遇し、耐えきれずにツイートした人を見かけることができる。

https://twitter.com/n__sequence423/status/683877134503292928


飲酒が嫌がられる理由としては、やはりニオイだろう。こもった空間の中でアルコールのニオイが充満すれば、気持ち悪くなる人もいるかもしれない。

他にも、こんな怒りの声がある。

「電車でビールを何本も飲んでいたおじいさんが、途中で気持ち悪くなったのか豪快に嘔吐。電車で飲酒した上に、公共の乗り物を汚すなんて…怒りがこみ上げてきた」(20代女性)


■北海道民は電車での飲酒は断固拒否!?

本調査で、電車での飲酒をもっとも許せない人は北海道民であると判明。その割合は9割にものぼっていたのだ。

電車で飲酒

北海道の電車内で飲酒をしたならば、冷ややかな視線を感じるかも…。


■「商工サービス自営業」は車内での飲酒に寛容か

全体的に車内での飲酒を不快に思う人が多い中、職業別の調査では興味深いデータが!

商工サービス自営の人は車内で飲酒をされても気にならない人が、およそ5割もいたのだ。本調査でもっとも高い数値である。

電車で飲酒

「飲酒ぐらいどうってことない」と考える人が多いのだろうか? もしかしたら、電車でお酒を飲みたくなる人の気持ちが理解できるのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・chan-rie
qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女1350名 


あなたにオススメ