【悲報】男性をATMだと思った女性は2割もいることが発覚


atm-313958_640

来月は待ちに待ったバレンタインデー! 気になる女子からチョコレートをもらえるのでは…? と楽しみにしている男子も多いことだろう。

だが、ちょっと待ってほしい。その気になる女子は、本当にアナタのことを好きなのだろうか? じつは内面でなく、君の“お金”を狙っているかもしれない…。

 

■2割の女性が男性をATMだと思ったことがある

atm

調査ツール『マインドソナー』で「ここだけの話男性をATMだと思ったことがあるか?」というアンケートを女性104名へ取ったところ、なんと21人の女性が“ある”と答えたのである!

つまり、約2割の女性が男性をATMだと思ったことがあるということ。女子が男子を好きになる要素は性格も顔もあるけど、お金という場合も少なからずあることが判明したのだ。

実際にこの結果は正しいものなのだろうか? とある婚活中の30代女子に話を聞いてみると、以下のようなコメントを聞くことができた。

「わりと当然の結果なのではないでしょうか? 芸能界でも現実的な感性を持った女性タレントが再婚する相手は、大企業の経営者だったり『重鎮』と呼ばれる人がほとんどですよね。

女性も社会に出ると、自然と『この人と結婚したら不自由な暮らしにならないか』『子供をきちんと育てられるか』など、恋愛に対してもリアルなイメージを持つようになるんですよ。ベッ○ーみたいに格下の男と好き好んで付き合うのは稀です。

運動神経が良かったり、頭が良かったり、顔が良かったりと、それだけでモテるのは学生まで。社会に出たらプラスアルファを求められるのは、恋愛でも仕事でも当たり前なのではないでしょうか」

 

――と語る。ATMは言い過ぎにしても、ちょっとイケメンなぐらいで彼女を作れるほど、世の中は甘くないということだろうか。

なにはともあれ、義理でもチョコを貰えるのはその女子がアナタに対して気をつかってくれているということ。深読みせずに「あざーっす!」と受け取っておくのが、無難である。

(取材・文/しらべぇ編集部・雨間ゆうすけ

関連記事