【怖すぎ】高速道路の事故で人が外に投げ出される瞬間の映像がヤバい


jiko

(画像はYoutubeのスクリーンショット)

もうすぐ春休みで、レンタカーを借りてドライブに出かける学生も多いだろう。だが、気分が高まり過ぎてムチャな運転をすると、事故が起きて大変なことになるかもしれないぞ。

2013年に中国自動車道の美祢インター付近で起きた事故の動画を見ると、スピードを出して走っていたワゴンから3人が車内から外へ投げ出されるという衝撃の瞬間が記録されていた。

動画が始まってすぐに右側から追い越そうとするワゴン車、数秒後にはフラフラ……と操作が効かなくなり、またたくまに左側のガードレールに激突!

車内から大量の荷物と、シートベルトをしていなかったであろう3名の乗員が左、車線中央、右中央分離帯に吹っ飛んで動かなくなってしまった…。

 

■幸いなことに全員無事

You tubeへこの動画を投稿した人のコメントによると、事故が起きた車にいた人は全員怪我はしたものの無事退院できたそうだが、一歩間違えたら死亡事故につながる恐ろしい事例であった。

とくにシートベルトは後部座席でも着用が義務付けられているため、必ず付けよう。また、車高の高い車に荷物を積みすぎるのも重心が不安定になり非常に危険。

運転になれている人も初心者も無理な追い越しはせず、安全運転を守って走行しよう。

(取材・文/しらべぇ編集部・雨間ゆうすけ

関連記事