屋台発の人気ラーメン「長浜ナンバーワン」が安くて激ウマ

グルメ

2016/02/11 06:00

博多ラーメンといえば、ご当地ラーメンの雄。とんこつで取った白濁したスープとぷっつり歯ごたえのある細麺、麺だけをおかわりする「替え玉」など、日本のラーメンに大きな影響を与えてきた。


画像をもっと見る

 

■名物の「屋台」に変化も

中洲

中洲の川沿いに並ぶ屋台はラーメンの他、鉄鍋餃子や明太子入りの卵焼きなどが供される、博多の名物。地元にも観光客にも長らく愛されてきたが、2013年9月から出店を規制する「福岡市屋台基本条例」が施行。

この規制、博多ラーメンの発祥エリアである長浜も例外ではない。しかしそんな規制の中、屋台から店舗に舞台を移して進化するラーメン店もある。


関連記事:Gカップグラドル岸明日香が「焼肉デート」でモテる極意を伝授

 

■昭和46年創業の『長浜ナンバーワン』

長浜ナンバーワン2

昭和30年ごろ誕生したと言われる長浜ラーメンの中では最古ではないが、40年以上の歴史を誇る1店がその名も『長浜ナンバーワン』。

開店当時は屋台だったが、今や長浜や天神、祇園や箱崎など、福岡市中心部に複数の店を展開している。

長浜ナンバーワン3


■大きな寸胴鍋で煮込まれるとんこつスープ

長浜ナンバーワン4

とんこつの処理は臭いの問題もあるため、東京などでは店内でスープをつくらない店もあるが、こちらは大ぶりな寸胴鍋がいくつも並ぶ。強火ではなくじっくり煮込むのが、うま味を引き出すポイントらしい。


■これぞ「長浜ラーメン」が550円で!

長浜ナンバーワン5

白く濁ったスープにチャーシュー、青ネギというシンプルな長浜ラーメンは、550円。店を構えていても屋台を思わせるお手頃価格ながら、「これぞ本場!」と思わせるうまさである。

しゃっきりした細麺は、「硬め」を注文する人が多かったがお好みで。

長浜ナンバーワン1

福岡市内には複数の店舗があるが、首都圏には進出していないので、福岡を訪れた際は試したくなる一店だ。

【長浜ナンバーワン 祇園店】
住所 福岡市博多区祇園町4-64
営業時間 [月~木]11:30~0:00 [金・土・祝前日]11:30~翌2:00 [日]11:30~22:00

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト