風俗に配偶者も…人生でもっとも「無駄だった買い物」8選


ダンボールを開ける男性

©ぱくたそ

魅力的に感じて購入した商品だが、購入後にまったく使わずにタンスの肥やしになったことがあるだろうか?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1348名を対象に調査をしたところ、約3割程度の人は「人生で無駄な買い物だと思うものがある」と回答した。

無駄な買い物グラフ

一定数の人は買い物で後悔した経験があるようだが、真っ先に「人生最大の無駄な買い物」と思いつくものはなんだろう?

そして、どう後悔をしているのか。経験者のコメントを紹介しよう。

 

①通信教育

「がんばって勉強するぞ!」と購入した英会話などの教材。実際に買ってみても…

「ほとんど勉強することがなかった、通信教育教材」(女性40代)

 

自分でモチベーションを持続できない人は、通信講座には手を出さないほうがよいだろう。途中で挫折して終わる人も多いようだ。

 

②楽器

興味本位で手を出した人もいるのではないだろうか?

ギター」(男性40代)

 

楽器も継続して練習をしなければ、うまくならない。通信講座と同じで、よほどの強い意思がない限り続けるのはむずかしいようだ。

 

③風俗

男性の中には、風俗を「無駄な買い物」と思うこともあるらしい。

「ソープランドに行って、中折れしていイケなかったときが何回かある」(男性50代)

 

自分が楽しめなかったときに、無駄だったと思うようだ。

 

④ダイエット関連商品

ダイエット商品が通販でたくさん販売されている。「家で手軽に痩せられる」と聞けば、欲しくなるのも無理はないかも。

「通販で購入したダイエット機器」(男性60代)

 

「『これを飲めば痩せる!』的な高いサプリメント」(女性20代)

 

そう簡単に痩せられるものではないのが、回答からも伝わってくる。

 

⑤元彼・元カノへのプレゼント

具体的な商品でなく、嫌な記憶を含んで「無駄な買い物」と思うものもある。

「長年付き合った恋人にフラれたとき。その子に、たくさん貢いだから」(男性50代)

 

当時の彼氏へのプレゼント」(女性20代)

 

付き合っていたときには「大好きだからあげたい!」とプレゼントしていたはずなのに、気持ちがなくなると無駄と思ってしまうのだから、悲しい話だ。

 

⑥配偶者

さらに、物ではなく人物をも「無駄な買い物」と表現する回答まで…!

「現在の」(男性60代)

 

旦那」(女性60代)

 

配偶者と答えた人は、60代以上の人が多かった。冗談ならいいが、長年連れ添って「無駄な買い物」とは、どのような心境なのだろうか?

 

⑦毛皮

女性の回答で多かったのが、こちらのアイテムだ。

「たった一度しか使用しなかった、毛皮のコート」(女性60代)

 

もし「一生ものだから」と毛皮のコートの購入を迷っているのなら、少し考えたほうがよいだろう。

 

⑧コンドーム

最後に不思議な回答があったので、紹介をしておこう。

「訪問販売で契約させられて、35万円分も購入したコンドーム」(女性50代)

 

訪問販売で、大量のコンドームを売りに来る状況がどのようなものなのか、気になるところである。

 

物を持たない「ミニマリスト」が話題になっているが、「無駄な買い物」は、その逆をいくものである。購入時には欲しかったものだったのだから、家計を圧迫しない程度であれば「無駄な買い物」も、人間らしくていいのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・ニャック

qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の男女1,348名 

関連記事