元カノ似のAV嬢を探す男性の割合 「先生」を越える特徴は…

オトナ

2016/04/20 05:00

tatchai/iStock/Thinkstock
tatchai/iStock/Thinkstock

男性なら一度はお世話になったことのがあるものと言えば、成人向けビデオ、通称AVである。男性の妄想に対応するため、さまざまな演出が試されているコンテンツだ。

だが、一方で作り手の予想していないかたちでの楽しみ方を見つけるユーザーもいる。それは、元カノに似たAV女優の作品を探す人々だ。

果たして、それはどんな層で、どれぐらいの割合なのだろうか。しらべぇでは、全国20〜60代の男性425名を対象に調査を実施した。


 

■元ヤンほど元恋人の姿を求める?

結果、「元恋人似のAV嬢を探したことがある」と答えたのは全体の11.8%で圧倒的に少数派であることが判明。

sirabee160420av03

該当者を属性別に見ていくと、若いころにヤンキーだった、いわゆる元ヤンの人ほどその傾向が強いこともわかった。割合にして、5割弱である。一方、若い頃グレていなかったは人はまったくと言っていいほど探していなかった。

この数値差にどんな相関関係があるのかは不明だが、ヤンキーの意外な一面を垣間見れる調査結果ではないだろうか。


 

■「先生」と呼ばれる仕事に就いている人も…

sirabee160420av04

一方、元ヤンの逆位相にあたる属性である、「先生」と呼ばれる職業に就いている人も、元ヤンの人ほどではないが、元カノ似のAV嬢を探す傾向が強いという結果も。

真面目なイメージを持たれがちな職業だけに、元ヤン以上に驚きのある結果だ。


■経験者の30代男性に理由を聞いてみた

なぜ、男性はかつての恋人のイメージをAVの中に探すのだろうか? しらべぇ取材班は探索経験者の男性に話を聞いてみた。

「僕が元カノ似のAV嬢を探すのは、単純に元カノの顔が好みだからですね。あと、ぶっちゃけ未練のある元カノ似を探しちゃいます。


もちろん本人がAVに出演していたら、なんとも言えない微妙な気分になると思います。しかし、似ているだけなら純粋に楽しむことができますから。


元カノに似ているAVを観ていると恋人との想い出がフラッシュバックしてきます。すると、それのおかげで、いつもより盛り上がった気分で楽しむことができるんです」


動画コンテンツの中に元恋人の影を探す心理は、いまだ諦めきれぬ恋心がその根底にあるからだろうか。元ヤンキーの人や「先生」と呼ばれる人は、やり直せるのならやり直したい失恋を経験している人が多いのかもしれない。

・あわせて読みたい→鵜呑みにすると危険? AVをエッチのお手本にする年代とは

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の性交経験のある男性425名(有効回答数)

あなたにオススメ