ペットをダシにする人も!女性が遭遇した「変なナンパ」の手口

payifforward/iStock/Thinkstock
payifforward/iStock/Thinkstock

女性であれば、ナンパされた経験がある人は珍しくないだろう。普段知り合う機会のない男性と出会える方法でもあり、それをきっかけに交際や結婚に至ったという話を聞くこともあるが、一方で変なナンパに遭遇するケースもあるとか。


■女性の3人に1人が変なナンパに遭遇

ナンパ円グラフ

しらべぇ編集部が全国の20代から60代の女性345人に「変なナンパをされたことがあるか」について調査したところ、「ある」と答えた人は全体の3割程度であった。女性の3人に1人は変なナンパの経験があるようだ。


■初対面での宿泊希望、先輩の命令も?

その変なナンパとは、どれくらい変だったのだろうか。

「終電で帰宅していた時、駅前で『すみません、よかったらあなたの家に泊めてもらえませんか?』とサラリーマン風の男性に声をかけられた。『飲みに行きませんか?』ならまだわかるけど、突然家に泊めてほしいと言われてOKする女性なんていないと思う」(20代女性)


「男性がCDを見せながら『このアーティストの名前わかりますか?』と聞いてきた。知らないアーティストだったので『知りません』と答えて立ち去ろうとしたが、『これから一杯どうですか?』と言われた。なぜわざわざCDを使ってナンパしようと思ったのか…」(20代女性)


「居酒屋で女友達と2人で飲んでいた時、隣に女性1人と男性2人のグループがいた。


そのグループが帰ろうとした際、1人の男性が『俺、用事があるからここに1人で残る』と言い出し、他の2人が帰った後、私たちに『一緒に飲みましょう!』と言ってきた。せめて男性2人が残って私たちに声をかけるならまだわかるけど、1人で突撃してくるとは予想外だった」(30代女性)


「若い男性に『先輩たちに命令されて、どうしても女性を連れていかなければならなくなったんです。少しの時間でいいので一緒に飲んでもらえませんか?』と懇願された。その男性には気の毒だが、後輩にナンパを命令するような男性たちとは飲みたくないのでお断りした」(30代女性)


「カフェで隣の席に座っていた男性に『うちにミニチュアダックスフンドがいるから、今から見に来ませんか?』と誘われた。ペットで釣ろうという意識にドン引き」(20代女性)


CDやペット、先輩の命令など、なんらかの理由を用いた変化球的なナンパは女性たちに不評な様子。もしナンパをする際は「今から飲みませんか?」といった定番のフレーズにするのが無難そうだ。

・合わせて読みたい→声をかけられて嬉しいのは意外な人!ナンパ必勝データ3選

(取材・文/しらべぇ編集部・サ乙

qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代のナンパされた経験のある女性345名(有効回答数)


あなたにオススメ