元グラドル仲村みうが風俗に勤務? お店に行ってしらべぇてみた

オトナ

2016/05/26 20:00

ラブボート1

かつてミスヤングマガジンとして活躍し、惜しまれつつも最後にヌードを披露して引退した人気グラビアアイドル・仲村みう。その後、結婚や出産の噂はあったものの、その消息は不明だった。

しかし先日、ネット上で突如、「名古屋の風俗店で働いているのでは?」という疑惑が浮上し、その噂は瞬く間に広まった。

これはぜひ真相を確かめたい!  ということで、さっそく取材班は新幹線に飛び乗り、彼女が働いていると言われる『ラブボート東新町店』を直撃した。


■店はかなり庶民的な価格

まず驚かされるのは、仲村みうさんほどの元人気アイドルが、一般人が手の届く普通の風俗店で働いているかもしれないということ。噂の店は、60分10万円クラスの超高級店ではなく、吉原の超高級ソープでもなく、ごくごく庶民的な箱ヘル(店舗型ファッションヘルス)である。

じつは「現役アイドルの女の子がピンサロで働いていた」という話もあるように、芸能界で活躍する女の子は意外と普通のお店で発見される。

仲村みう説がたった彼女はここで「りり」という源氏名で働いており、5月27日に出勤の予定だったが、ネットで騒動になったせいか、在籍から消えてしまった。


■バストやウエストはグラドル時代と一致

ただ「バストがCカップであること」「ウエスト54cmであること」などはグラドル時代のデータと一致しており、写メ日記からもどことなくサブカルっぽい雰囲気が伝わってくるなど、「本人ではないか?」と思わせる要素は非常に多い。

この騒動をキッカケにりりさんは退店してしまったため、本人に直接取材することは叶わなかったが、同僚の女の子から話を聞くため、お店でプレイをしてみることにした。


■お店で聞いてみると…

ラブボート2

こちらの店は、20代前半くらいの若くてかわいい女の子が揃っている箱ヘルで、60分1万8000円と平均的な価格帯で遊べる。40種類のコスプレから選ぶことができ、そのままプレイをすることもできるシステム。

りりさんは昨日付けで退店してしまったようだが、店内には本指名ランキング1位としてまだ写真が飾られていた。平日の昼にもかかわらず待合室には5人ほどの客が待っており、お店の人気を物語る。

お店の男性スタッフに質問をぶつけてみたが、「またその話か」という感じで、鼻で笑われただけで答えてもらえなかった。


■同僚の嬢にも聞いてみた

そこで同僚の女の子に話を聞いてみると…

「一昨日までは普通に来ていて、お菓子の差し入れをもらったんですけど、急にお店に問い合わせが殺到して、昨日付けで退店したらしいんです」


とのこと。別人であれば急いで辞める必要もなさそうだが、お店のナンバーワンが突然、辞めてしまうというのは、お店にとって大きな痛手のはずだ。

お店でのりりさんはかなりクールなタイプらしく、背中に大きくて立派なタトゥーがあったという。かわいいというよりは「かっこいい」という雰囲気だったそうで、「お菓子あるから、よかったら食べて」みたいな感じで差し入れをくれたのが最後の会話になってしまったそうだ。

女の子が待機する部屋に差し入れを持ってくる姉さん的な気遣い。ちなみに、いろいろと教えてくれた女の子は、「ボーイさんが面白くて仕事がしやすいので、最高のお店だ」と話していた。

きっとりりさんにとっても働きやすい職場だったと思うのだが、今回の騒動をキッカケに彼女は居場所を失ってしまったようだ。

本指名ランキング1位になるほどの女性なので、きっとサービスも良かったはずだ。今はもう会えなくなってしまったのが残念でならない。

・合わせて読みたい→首都圏の風俗嬢はどこ出身?300人に調査してみたら…

(取材・文/しらべぇ編集部・岩清水大河 取材協力/kaku-butsu)