流行中「レシピ動画」 料理好き女子が納得いかない3ポイント

男女

2016/07/24 09:30

レシピ動画を見る夫婦
©ぱくたそ

フェイスブックやインスタグラムなどのSNSサイトを利用している人なら、レシピ動画は日々タイムラインに流れてくるだろう。

実際、どのように活用しているのか? しらべぇ編集部では、レシピ動画をよく見ている料理好きの30代女性に話を聞いた。その結果、「最近の動画は楽しいのけれど、どうしても気になってしまう点が3つある」そうだ。



 

①だいたい高カロリー

「女性はとくに、健康的な生活をするために、自炊をしているものですよね。でも、おいしそうな動画ほど、カロリーが高そうなことがあります。また、必要な材料を最初に紹介しない動画を目にすることもあり、不親切だなあと感じますね」


関連記事:稼げるならやりたい!YouTuberに憧れるおっさんが多いと判明

 

②短時間で作れると勘違いしてしまう

「動画の長さは1分程度が多いです。これは料理を時間内に収まるように早送りするためで、実際はかなり手間がかかっている。完成までの時間をあらかじめ出しておいてほしい」


③最後にチーズかけとけばOK的な風潮

「チーズは絵になります。熱を入れれば溶け、焼き目がつき、伸びて見映えする。だから、最後にチーズをかけるレシピが多いんでしょう。


加えて、レシピを探している人はお金を貯めるために家で料理をしている人も多いので、材料費がかかってしまうというのもありますね」


日本生協連の調査によると、週に1日以上自宅で料理をする20~40代男女1,000名の中で「今後、料理動画はレシピ検索の主流になっていくと思う」と答えたのは47.3%だった。

過渡期のレシピ動画サイト。検索性の向上が今後の課題になるだろう。

・合わせて読みたい→稼げるならやりたい! YouTuberに憧れるおっさんが多いと判明

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作