「性格美人」と称賛されたおのののか 一部では否定的な声も…

おのののか
※画像はInstagramのスクリーンショット

26日に放送されたバラエティ番組『ヨロシクご検討ください 2016年上半期!芸能界の闇を世直しSP』(日本テレビ)。

坂上忍、バカリズム、山里亮太、若林正恭の「心の闇4」と呼ばれる4人がMCを務め、番組では「売れっ子美女タレントはいい子なのか?」という企画を放送した。

6つのチェック項目をもとに、女性タレントの菊地亜美、中村静香、矢口真里、溝端アンジェリカ、おのののかの5人をターゲットにしてそれぞれを評価することに。

その5人の中で唯一パーフェクトを達成したおのは、MC4人はもちろんのこと、ネットでも「性格がいい!」「惚れた!」などの称賛の声が多数聞かれた。


 

■性格美人チェック項目6個

まずは、そのチェック項目を見てみよう。

①スタッフが落とした資料を拾ってくれる→優しい
②ひとりでお弁当を食べるときも「いただきます」を言う→品がいい、行儀がいい
③番組アンケートをびっしり書いてくる→何事も最後までやり通せる人
④廊下の端を歩く→謙虚


⑤倒れているぬいぐるみを直す→可哀想だと思う優しさ


⑥指を切ったスタッフに絆創膏を渡す→見通しの鋭さ


これをすべて、おのはクリアしたのだ。「廊下の端を歩く」では、隣にマネージャーがいたことで「必然的に端を歩く結果になったのでは?」という指摘もあったが、ネットでは…

https://twitter.com/e83d1fa97dc2457/status/758059875440074754


アンケートでは、自分の名前に書かれていた「様」を二重線で消す配慮などプラスαな面も見せ、大絶賛されたのだ。


 

■やらせだと感じる人も?

だが、中にはこれを「やらせではないか?」と思った視聴者もいたらしい。


おのについては、以前のしらべぇの調査でも女性から嫌われる典型的なタイプだと伝えている。実際に番組を観ていた女性に話を聞いてみると…

「倒れているぬいぐるみを直しつつ遊びだしたり、向かい合わせに座らせたりしたのには寒気がしました。菊地亜美ちゃんが『こんなの衝撃映像』って言っていたけど、まさにそれです。


テレビ局内ではどこで誰に見られているかわからないから、一切気を抜かないでと事務所から言われているんじゃないかと思いましたね」(20代女性)


賛否両論さまざまな意見があったが、議論が巻き起こるほどに、おのは世間から注目されているという証拠でもある。

彼女がテレビを通して見せた行動自体は、男性から好感が持たれるものに間違いはなかった。やらせだと見るのではなく、女性は見習ってみるべきなのかもしれない。

・合わせて読みたい→友達にはしたくない女性芸能人 おのののかvs矢口真里の行方は…

(取材・文/しらべぇ編集部・山吹彩野

あなたにオススメ