有吉&夏目の喜び新党! 過去を払拭した2人にピッタリな「本」とは…

芥川龍之介のひ孫 芥川 奈於さんが、話題のニュースと、ある「本」の意外な関係性を語ります。

コラム

2016/08/24 18:00

多くのファンを持つ『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系列)。

その番組に登場しているタレントの有吉弘行と、司会を務めていたフリーアナウンサーの夏目三久が「授かり婚」をすると24日発売の日刊スポーツが伝えた。

sirabee0824akutagawa001



 

■ふたりの出会い

夏目は同番組の放送開始から5年間アナウンサーを務めたこともあり、そこで知り合い付き合いはじめたと思われる。

有吉といえば、テレビで見ない日がないほど飛ぶ鳥も落とす勢いで活躍し、歯に衣を着せトークと破天荒なキャラクターで愛されている引っ張りだこのタレントだ。

また、夏目は美しく知的で可愛らしいイメージも持ち憧れる人も多いアナウンサー。そんなふたりが密やかに交際し、子供まで…。


関連記事:DJ漫画の人気キャラと同じ名前のリア充プロデューサーに注目

 

■復活した有吉

世間のファンの中には、羨ましがる者も少なくはないだろう。しかし、有吉はこれまで、なんとなく苦々しい世の中を歩んできた。

彼が人気になったのは『進め! 電波少年』(日本テレビ系列)でお笑いコンビ「猿岩石」として知名度を上げたことだ。

だが、その後はさっぱりとしない時期が続き、やがて息を吹き返したように芸能界にリターンした経歴を持つ。

そのせいか常に「初心忘れからべず」という思いがひしひしと伝ってくる性格が垣間見える。結婚や女性に対する浮名を流したという噂もあまり聞かれない。

番組内でも、「結婚を視野に入れてはいない」とか、「女性と付き合うのは面倒だ」とかも話すこともしばしば。

だからこそ、今回の結婚騒動に驚く人も少なくないのではないだろうか。這い上がった有吉。常に活躍し美貌を持つ人気アナウンサー夏目。


■断捨離で運命をたぐり寄せたのかも

ここまで言い切ってしまうと、ふたりのあいだに大きな差があるように感じてしまう。有吉と夏目の接点は、はたして「番組で知り合った」ということだけなのであろうか。

もちろん、性格などをふくめ意気投合したことはたしかだと思うが、それまでの「イメージ」「経緯」を捨ててみることも大事である。

そこでご紹介したいのがこの本。

sirabee0824akutagawa002

出版当時、大きな反響で沸いた『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵 著・サンマーク出版)である。この本はいわゆる「断捨離本」。

人気が出るにつれて著者の近藤麻理恵さん(愛称:こんまり)がテレビなどに出演し、「生活・性格を含む断捨離方法」を紹介して、海外でも発売されているベストセラーである。

有吉も、この本のように傷ついた過去を断捨離=払拭し、美しく知的な夏目を一生大切にしてほしいと切に願う。

(文/芥川 奈於

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部