え…なになに?「ここだけの話だけどね…」の秘密エピソード3選


PAK86_cyottomimikashite20140321_compressed

©ぱくたそ

「ここだけの話だけど…」と言われた話なのに、ほとんどの人が知っていたという経験がある人もいるだろう。

 

■「ここだけじゃないでしょ!」と思う人が7割越え

ここだけ

しらべぇ調査班が、全国の男女に調査をしたところ「ここだけの話」は信用できないと回答したのは74.7%という結果に。

多くの人は「ここだけの話だけど…」とそっと耳打ちをされても、内心は「皆にも言っているんでしょ…」と疑うようだ。

 

■「ここだけの話だけど…」

では、「ここだけの話だけど…」と言われた後に、どんな言葉を囁かれたのだろうか。人々に聞いてみた。

①女友達の秘密の恋を暴露

「『実は職場のAさんとBちゃんが付き合っているんだよ』と社内恋愛を聞かされたことが。彼女はBちゃんと仲良しなのに、プライベートを暴露

 

しかも皆に言っていたらしく、一夜にして社内に知れ渡っていた。「ここだけの話だけど…」と言う人は、噂好きのお喋りな気がします」(女性・29歳)

 

②皆に秘密を強要する

「友達から『実は半年後に結婚することになったの。まだ誰にも言ってないから秘密ね!』と言われ、必死に口外しないようにしていたのに。

 

結局、共通の女友達全員に同様に言っていたようで…結婚式当日に『実は半年前から知っていたけど…』と、ひとりが暴露。

 

『私もそう言われた!』と言う人が続出。『皆に言うなら、いちいち隠す必要ないじゃん!』と大ブーイングになっていました」(女性・29歳)

 

③嘘を語る

「『大手企業からヘッドハンティングされて悩んでいるんだ』と、仕事の相談を持ちかけてきた職場の同期。純粋に『すごいな』と思っていましたが…

 

後に、すべて妄想だったことが発覚。嘘に酔いしれたかったから、口外されないように『ここだけの話だけど…』と言ったんだとドン引きしました」(男性・26歳)

 

「ここだけの話だけど…」を使うと、噂好きやお喋りな人といったレッテルを貼られたり、人間関係を悪くしたりなどの危険性もあるようだ。気をつけたい。

・合わせて読みたい→【暴露】キャバ嬢が笑顔で接客しながら内心「早く帰れ!」と願っている客5選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

qzoo

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1376名(有効回答数)

関連記事