上野樹里が義家族との旅行で珍行動!既婚女性から同情の声も

エンタメ

2016/09/02 11:00

※画像はアミューズ公式サイトのスクリーンショット
※画像はアミューズ公式サイトのスクリーンショット

タレントで料理研究家の平野レミが29日、TBS系情報番組『白熱ライブビビット』に出演。親族10人で旅行した際に発生した嫁上野樹里の珍エピソードを披露し、話題になっている。


 

■記念撮影で珍行動

平野と上野は夫を含めた「和田一家」10人とともに、夏休みを利用して北海道にでかけたという。旅行はバスを貸し切るなどかなり大規模だった模様。

そのバスに「和田家の夏休み」と書かれていたそうで、記念として写真を撮ることになった。

いざ撮影というときに平野のマネージャーが「和田家だけ」と声をかけたらしく、上野が撮影のフレームから飛びだしてしまったそう。

「樹里ちゃんも和田家になったでしょ」と声をかけられ戻ったという上野だが、やはりどこかで居心地の悪さを感じていたのかも。


関連記事:義実家への帰省 女子の半分の本音は「行きたくない…」

 

■義実家へ行くことを嫌がっている人は多い

「総勢10人で義理家族との旅行」と聞くと、思わずまゆをひそめてしまう人も多いのではないだろうか。家に行くのもかなり気が重いだけに、旅行となればなおさらだろう。

ちなみにしらべぇ編集部の調査によると、女性の5割が義実家へ行くことについて「気が重い」と感じていることがわかっている。その割合は、男性を圧倒。

sirabee20160809gijikka1

今回の件については「初々しいエピソード」との見方もあるが、猛烈な「アウェー」感ゆえの正直な行動と考えるほうが自然なように思える。

頭のなかで『渡る世間は鬼ばかり』のテーマが鳴り響いていたのかも。


■既婚者に聞いてみた

既婚者の女性に自分が義理の家族10人と旅行したらどう思うか聞いてみた。

「いやー、絶対いきたくない。キツイです。でも平野レミさんのような圧力のある姑さんから『旅行にいくわよ』といわれたら、断れないでしょうねえ…。やっぱり良妻を演じていなければいけないから、めちゃくちゃ疲れそう。


そんな状況で写真撮影のときに、『和田家だけ』なんていわれたら、嫌味だと思っちゃう。もちろん飛びでることはしませんけどね。そういう行動をとってしまうのは、よくも悪くも自分に正直な上野樹里さんらしいですね」


上野にとっては、「NO、ダメ」と叫びたい心境だったのかもしれない。

・合わせて読みたい→義実家への帰省 女子の半分の本音は「行きたくない…」

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の既婚男女780名(有効回答数)


あなたにオススメ