ポケモンGOを超える?Appleイベントでスーパーマリオのスマホゲームが発表

ホビー

2016/09/08 03:05

スーパーマリオ・ラン
画像はApp storeのスクリーンショット

日本時間9月8日の深夜2時、米Apple社による新商品発表イベントが開催された。その中で、任天堂が誇る世界的人気キャラクターにまつわる、2つの発表が…。


 

■『スーパーマリオ』が片手でできるスマホゲームに

スーパーマリオ・ラン2
画像はApp storeのスクリーンショット

イベントには、スーパーマリオの「生みの親」として知られる任天堂代表取締役の宮本茂氏も登壇。

新ゲームの名前は、『スーパーマリオ・ラン』だ。すでにApp storeには登録済みで、画面のスクリーンショットを見ることもできる。

サイトには、「片手であそぶ、新しいマリオ」と記されており、iPhone/iPadに対応とのこと。「間もなく利用可能」と表示されているが、2016年末のリリース予定と発表された。

App storeでは、利用可能になった時点で通知を受け取ることもできるので、公開が気になる人は登録しておくといいだろう。


関連記事:リオ五輪閉幕 引き継ぎ式での「安倍マリオ」登場に世界が騒然

 

■『ポケモンGO』のApple Watch対応も発表

ダウンロード数の世界記録も達成したスマホゲーム『ポケモンGO』は、今月末にもApple Watchに対応することが発表された。

大ブームにともなって「歩きスマホ」の問題が懸念されていることもあり、腕時計型でプレイできるのは、嬉しい進化かもしれない。


ポケモン以上の歴史と人気を誇り、リオ五輪閉会式にも「日本が生んだキャラクター代表」として登場したマリオ。

年末のスマホゲーム市場は、どのような様相を呈しているのだろうか。

・合わせて読みたい→「安倍マリオ」で話題のPR動画 ポケモンが選ばれなかった理由とは?

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト


あなたにオススメ