しらべぇ

『相棒』に仲間由紀恵が出演!ファンは次に誰を望む?

エンタメ

※画像は『相棒』公式サイトのスクリーンショット

※画像は『相棒』公式サイトのスクリーンショット

10月から始まるテレビ朝日系ドラマ『相棒season15』に仲間由紀恵が出演することが判明。反町隆史演じる4代目相棒冠城亘が広報課に異動となり、その上司が仲間演じる社美彌子だという。

杉下右京とどのように絡んでいくのかは不明だが、相棒3人体制になるのではないかとの憶測も。いずれにしても、今までになかった新しいストーリーが展開されるようだ。

 

■次期相棒は誰が良い?

相棒役は寺脇康文が長らく務め、及川光博、成宮寛貴、反町隆史と受け継がれてきた。反町は歴代相棒のなかでも異質であることから賛否両論で、今クールでの降板も囁かれている。

視聴者は次期相棒に誰がふさわしいと思っているのか。しらべぇ編集部が独自ピックアップした11人のタレントのうち誰が良いと思うか全国の男女に聞いてみた。

sirabee0918aibo

結果、もっとも多かったのは「もう終わりでいい」の5割。以下初代の寺脇康文、2代目及川光博と過去の出演者が上位をしめ、仲間由紀恵、松坂桃季、マツコ・デラックスとつづく。

一方で3代目の成宮寛貴は2.8%と低水準。次期相棒と噂された織田裕二や竹野内豊もかなり低い割合だった。

 

■3代目成宮寛貴のストーリーに不満か

下降傾向といえまだまだ高い視聴率を獲得している『相棒』だが、勢いは落ち気味。

その原因は3代目成宮寛貴演じる甲斐享が警官でありながらじつは犯罪者の「ダークナイト」で、最終的に逮捕されて卒業というストーリーにファンが不満をもったことが大きいといわれる。

それは今回の調査でも明らかで、じつに5割が番組の終了を望んでいると回答。これはかなりの異常事態といえるのではないだろうか。

そして、継続を希望するファンは寺脇康文の復帰を望んでいる。やはり「杉下右京と亀山薫であってこそ『相棒』である」、「最後は初代コンビで終わってほしい」と考えている人が多いのかも。

 

■ファンに意見を聞くと…

ファンに意見を聞いてみた。

「ファンの間でも様々な意見があると思うのですが、個人的には視聴率も徐々に下がっている状況で、キーパーソンだった米沢守もやめてしまった。雰囲気が変わりすぎているので、そろそろシリーズにピリオドをうったほうがいいんじゃないかなと。

 

最後は歴代相棒総登場で、亀山薫を課長とした特命課を新設するというストーリーなんかどうですかね。ひょっこり小野田官房長が生き返ってくるとか。その後新シリーズもできそうですし。

 

とにかく好きなドラマなので、晩節を汚すようなことになってほしくありません

 

迷走している感もある『相棒』だが、愛している人は多い。今後どうなっていくのか不安だが、注視していくしかないようだ。

・合わせて読みたい→高畑裕太父親が『相棒』俳優だと判明 影響を危惧する声も

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1368名(有効回答数)

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集