恋に全力投球のいて座 運命を感じてキュンキュンする可愛い一面も

2016/11/30 18:00

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)
(imtmphoto/iStock/Thinkstock)
画像をもっと見る

 

■いて座の特徴

11月23日~12月22日生まれのいて座。エネルギッシュでポジティブな性格が特徴で、常に新しいことを求めるタイプ。恋愛の場面においてもそれらは活かされるようで、パートナーをどんどん代えていく模様。

しかし、遊びではなく常に全力投球。好きになったらとことんまで向き合う情熱的な一面もあるようだ。

いて座の「熱しやすく冷めやすい」行動が明らかに…


関連記事:自由な恋愛を好むおうし座 ダメ男に引っかかるのはイケメン好きのせい…?

 

■敏感すぎるキュンキュンレーダー

しらべぇ編集部は全国1387名の男女に「メガネ姿の異性」について調査。

他の星座の1割程度が「キュンとした」と回答している中、いて座は3割を超え20ポイント近く差をつけていることが判明した。

sirabee20161201ite

メガネ好きというよりも、他の星座に比べて「キュンとしやすい」性格なのかもしれない。


■写真から運命を感じる

「写真を見ただけで運命を感じたことがある」という回答にも注目したい。

sirabee20161201ite4

1割程度と少ないものの、「運命を感じた」と回答し、他の星座よりも10ポイント差をつけている。

驚くべきは「写真を見ただけ」という点。直接会う前から一目惚れして運命を感じているということだ。恋愛のアンテナはかなり鋭いといえるだろう。

しかし、一方で冷めやすい性格でもあるいて座。運命を感じたはいいものの、すぐ飽きてポイということもあるようなので気をつけたほうがいい。


自らの直感を信じて突っ走るいて座。将来や未来を考えずに、今の恋愛を全力で楽しむ姿勢には学ぶものがあるのかもしれない。

・合わせて読みたい、これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日/2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,365名/全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)