直径18cm!虎ノ門「大吉田」のかき揚げがとんでもなくデカい

コラム

2016/12/18 18:00

立ち喰い蕎麦大好き芸人三拍子・高倉です。立ち喰い蕎麦の中でも人気トッピングといえば「かき揚げ」。

券売機ではわかりやすい左端、手書きのメニューでもトップに上げている店が多く看板メニューになりやすい。

今回は様々な店を巡って来た中でも最大級にBIGなかき揚げを提供する立ち喰い蕎麦屋を紹介しよう。

sirabee20161218soba1

虎ノ門駅から徒歩3分、内幸町にある『そば処 大吉田』。名前からして大きなかき揚げをを出しそう。というか入口からドーンと巨大かき揚げを宣伝している。

sirabee20161218soba2

まさに看板メニュー。元祖大吉田そば590円でもかなりデカそうなのに超大吉田そば750円は「誰が食べるの?」ってくらいの大きさ。

でも確実にコラム映えするそば…自問自答繰り返し「誰が食べるの? 俺でしょ!」と気合を入れていざ入店!! 超大吉田そばのチケットを買い店員さんに渡す。

sirabee20161218soba3

昼時だったのでサラリーマンがカウンターにズラッと並ぶ。内装も綺麗だし笑顔の素敵なおばちゃん店員さんが接客してくれるので気持ちがいい。

そして待つこと3分。遂にあいつがやって来た。


 

◼︎超巨大かき揚げの登場

sirabee20161218soba4

ドスーーーン!! これはデケェーー!!

デカすぎて、かき揚げの下部の少ししかつゆに浸かれてないではないか。

sirabee20161218soba5

力士が足湯に浸かっているみたいなこの貫禄。果たして食べきることは出来るのか。

sirabee20161218soba6

箸で持ち上げるが重くて手が震えるのですぐおろす。

sirabee20161218soba7

器と同じ大きさ。蕎麦に蓋がしまる。「蕎麦に蓋がしまる」って初めてのワードが出るくらい。

sirabee20161218soba8

持って来た定規でこっそり測ってみると、直径18cm!!親指と小指を広げた時の幅くらい。なんてデカイんだ。


関連記事:爆盛りかき揚げが名物の新橋駅ハワイアン立ち蕎麦屋が熱い

 

◼︎超巨大かき揚げ実食

sirabee20161218soba9

そばを手繰るのも一苦労。注文後に茹でられた生そばはコシがありつるつるもちもち。かき揚げだけに目が行きがちだが蕎麦にもこだわりがあってしっかり美味い。

そばらしい(素晴らしい)

sirabee20161218soba10

食べやすくするためかき揚げをグリン。これでかなり食べやすくなる。つゆも出汁がきいてまろやかな口当たりでこのそばにマッチしているが、、

sirabee20161218soba11

時間経つとかき揚げがつゆを吸収しちゃうよね。これは大きいかき揚げを食べる時に免れることのできない宿命。しかーし…

sirabee20161218soba12

店員さんが「追加のつゆどうぞ」といって置いてくれた。

sirabee20161218soba13

復活!! そして完食!!

他の店で蕎麦湯のサービスはあるが追加のつゆのサービスなんてない。ここから店のこだわりがわかる。最後まで美味しく食べて貰いたいという気持ちが凄く伝わった。

かなりお腹いっぱいになったが見た目のインパクトだけではなくクオリティの高い一杯に大満足。

そして帰る時におばちゃん店員さんからの「ありがとうございました、いってらっしゃい」の言葉に「またここに帰ってきたいな」と思った。暫くかき揚げそばはやめておくが、、

虎ノ門の超巨大かき揚げそば、啜るか啜らないかはあなた次第です。

【住所】
東京都港区西新橋1-9-8南佐久間ビル1F

・あわせて読みたい→「乱切りそば」を提供する池袋の立ち蕎麦屋のクオリティが高い 

(取材・文/三拍子・高倉