タモリの友達論が深すぎると話題に 救われるネット民が続出

タモリ
(画像はブラタモリ公式サイトのスクリーンショット)

両親や恋人と同じように大切な存在なのが友達だ。ときに慰め合い、ケンカをして友情を深める。なかには、「友達さえいればほかは何もいらない」という人まで。

そんな中、タモリが発言した友達についての意見が話題を呼んでいる。


 

■タモリ「友達なんかいらないって」

19日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)。この日はビストロSMAP最終回ということもあり、ゲストにはSMAPにゆかりのあるタモリが出演。過去の共演を振り返る内容だったのだが、その中でタモリが友情について語る一幕が。

「友達も少ない、友達なんかいらないって」と発言。中居正広から友達は必要でしょ? との反論にも「俺、あの歌が大嫌いなんだよ、小学校に入ったら『ともだち100人できるかな』って。そんなことで人生決めんじゃないよ」と断固として反対していた。さらに「どんどんどんどん減らしていってるし、切ってく」と、友達を厳選しているという。

中居は草薙剛を指し、「あいつは?」とタモリに聞くと「友達ですね。俺は友達と思ってる。向こうもそう思ってるみたい」と草薙との友情を語った。

この発言にネット民からは「ほんとわかる。友達は少なくていい」「深くて心に刺さった」といった声があがっている。


関連記事:タモリ、フランス・パリを訪問 遭遇した日本人が大喜びで「嬉しそう」の声相次ぐ

 

■「本当の友達0人」3割が現実

SNSでつながることも多くなった「友達」。しかし、ただつながっているだけでそこに充足感を得られていない人も多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,340名に「本当の友達」について調査したところ、約3割が「0人」だと回答している。

友達0人

やはり、タモリの言うように「友達なんかいらない」と割り切って生きていたほうが人生は気が楽なのかもしれない。


「夢なんかもつな」という発言も有名なタモリ。現実的でそれでいて救われる言葉を放ち、説得力のあるところが魅力的だと言えるだろう。

・合わせて読みたい→「本当の友達」が0人… 孤独を感じる大人の特徴が明らかに

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日
対象:全国20代~60代の男女1,340名 


あなたにオススメ