一年の計は元旦にあり!2017年に始めたいことランキング


「一年の計は元旦にあり」物事は最初が肝心だとするたとえである。こんなにいろんな出来事があった年も珍しいくらいの2016年を終え、新しい年が始まった。

(CreativaImages/iStock/Thinkstock)

(CreativaImages/iStock/Thinkstock)

そこで、しらべぇ編集部では、全国20代~60代の男女1,378名を対象に、2017年の計画について調査を実施した。

 

■2017年に始めたいことは?

しらべぇ編集部が13項目をピックアップし、「2017年に始めたいこと」を、複数回答で選んでもらった。

sirabee20170101ichinennokei2

1位は「節約・貯金」。50代60代男性を除いた各世代で1位。老後の生活など、社会不安が煽られるなか、自己防衛の手段として、貯金や節約をしたいと考えている人は多いようだ。

編集部が以前調査した「2016年に達成した目標」のなかで、「節約・貯金」を挙げたのは8.8%。理想と現実が大きく離れている目標となっている。

2位は2項目、ひとつめは「ウォーキング」。50代60代男性で1位。昨年ウォーキングを目標達成できたと回答したのは14%と、健康志向の高まりが現れており、実現しやすい目標でもある。

もうひとつの2位は「ダイエット」。30代~50代の女性に回答が多く見られた。昨年ダイエットを達成できたと回答したのは5%台と低く、達成困難ながら、今年こそはと目標に立てたいようだ。

4位以下では、20代、30代で「朝型生活」や「筋トレ・ヨガ・ジム通い」「資格・語学習得」を今年こそ続けたいと思う一方、60代では、「読書」や「スポーツ」を習慣にしたいと考えているようだ。

 

新しいことを始めるよりも、節約や貯金が上位となっているのは、少し残念な気も。

たしかにお金は必要だが、自分への投資として元を取るつもりでいれば、価値のある2017年にできるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→2016年は自分の目標を達成できた? 国民はとっても頑張っていた

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年12月16日~2016年12月29日
対象:全国20代~60代の男女1378名(有効回答数)