スキー場の飯は高くてマズいは昔の話?マウントジーンズ那須『巻狩汁』が激ウマ


P1030152

「スキー場の飯」といえば、高い・マズい・量が少ないの三重苦だと思っていた時期が僕にもありました。栃木県にあるスキー場『マウントジーンズ那須』の料理を食べるまでは…。

マウントジーンズ那須にはソースカツ丼など美味しいメニューがたくさんあるが、その中でも絶対に食べたいのが、那須地方の郷土料理『巻狩汁』(300円)。

P1030141

 

■多くの客が巻狩汁に舌鼓

P1030157

しらべぇ取材班が訪れた日にも、出来上がりの時間には多くのスキー客が巻狩汁で美味しく体を温めようと行列ができていた。

P1030155

巻狩汁とは鎌倉時代から伝わると言われている伝統食で、簡単に説明すると豚汁のようなもの。

マウントジーンズ那須の巻狩汁も具材に那須産の野菜や豚肉がふんだんに使われている。

P1030137

巨大な鍋でグツグツと煮込まれた具材の香りも素晴らしいが、味はもっと素晴らしい!

豚の脂により汁の表面がコーティングされアツアツが長続きし、雪遊びで冷えた体を芯から温めてくれるのだ。

 

■那須のスキー場は工夫がいっぱい

P1030149

マウントジーンズ那須では定番メニューのカレーも焼きチーズカレーやスープカレーにしたりとアレンジメニューが多く、どれを食べてもマズくて高いと思うことはないはず。

その他にも那須地方のスキー場は『ハンターマウンテン』では雪上BBQができたりと、スキーやスノボ以外でも楽しめるよう工夫がこらされている。

1月から2月終わりのスキーシーズンは、ぜひ那須のスキー場でグルメもアクティビティも楽しんでみよう。観光バスも多く都市部から出ているので、夏よりも安く行ける場合も多いぞ。

・あわせて読みたい→山梨県最強クラスの超品質スーパー! 北杜市『ひまわり市場』がスゴすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

関連記事