既読スルーさせない!「異性が思わず返信したくなる」LINEテク


スマホを操作する女性

(miya227/iStock/Thinkstock)

意中の相手にLINEを送って、既読スルーされたら…。ただ忙しくて返信ができないのか、それとも眼中にないから返信してくれないのか、悩むところだろう。

 

■女性のほうが興味のない相手はスルーする傾向に!

しらべぇ調査班が、全国の男女に「興味のない異性からのLINEは既読無視」するかを調査したところ、全体で「はい」は20.6%という結果に。

ライン

また男女別で見ると、女性のほうがクールなようで、興味のない異性にたいして既読無視する割合が高いようだ。

 

■既読スルーさせない! 返信確率をUPするLINEテク

取材班は、男女に「興味のない相手でもつい返信してしまった」というLINEも聞いてみた。意中の相手がいる人は、マネしたいところだ。

①相手の得意分野を頼る

「僕は体を動かすのが好きで、ジムに通っています。いまの彼女はもともと全然タイプでなく、本来は興味のない子からのLINEはシカトなのですが。

 

彼女から『どのジムがオススメ?』『どこのブランドのフィットネスウェアが着やすい?』などのLINEがきて。

 

僕も『あそこのジムはあーでこーで』と、知識を披露できたり、興味のあるネタを話せたりするのが楽しくて返信していました。

 

この連絡がきっかけで『ジムに通ってどう?』などやり取りするようになって、直接会うようにもなり、交際という流れに発展しました」(Tさん・28歳)

 

②相談をもちかける

「私はアパレル店員をしているんですが。あまり喋ったこともなかった男性から『相談がある』とLINEがきて、話を聞いたら…。

 

『妹の誕生日にプレゼントをしたいんだけど、流行がわからないから教えて』とのことでした。妹思いで優しいな…と思ったし、私に頼ってきたのも自分のセンスが認められたみたいで嬉しくて。

 

妹さんの好きな系統を聞いたり、オススメの商品のURLを送ったりして、LINEでやり取りをするように。実際にプレゼントを贈って『喜ばれたよ!』と、

 

言われた時には、達成感でいっぱいでした。その後『お礼がしたい』と食事に誘われて会ったのをきっかけに、なんだかんだと付き合うようになりました」(Sさん・29歳)

 

意中の相手から返信が欲しい場合は、自分ネタをだらだらと送るのではなく、相手の得意分野などを頼る内容を送るほうが、返信の確率や、その後の勝率は高くなるのかもしれない。

・合わせて読みたい→行くのやめよ…! 「初デート前にきてドン引きした」男性のLINE3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

qzoo

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1362名(有効回答数)