マクドナルドが総選挙開催!出馬バーガーの「公約」がステキすぎる


日本マクドナルドが投票によって人気メニュー12種類の頂点に立つバーガーを決める「第1回マクドナルド総選挙」を1月6日より開催。

sirabee20170108mac03

(画像は「第1回マクドナルド総選挙 公式サイト」からのスクリーンショット)

人気投票によるキャンペーンは初の試みとのことで、大きな注目を集めている。また、出馬するバーガーが総選挙1位になった際の「公約」を発表し、さらに話題となっている。

 

■マクドナルド総選挙とは?

総選挙への投票方法は2パターン。購入商品のパッケージに記載された「投票用QRコード」から専用サイトへアクセスすれば100ポイント、公式サイトから推しバーガーを選びツイッターでつぶやくと1ポイント。

総選挙1回戦の投票期間は25日4:59まで。

ビーフパテのバーガーがAブロック、ビーフ以外はBブロックにエントリーされ、各ブロックで勝ち残ったバーガー同士が一騎打ちで争う決勝戦は、25日10:30から31日までとなっている。

sirabee20170108mac02

(画像は「第1回マクドナルド総選挙 公式サイト」からのスクリーンショット)

出馬した12種のバーガーは、1位に選ばれた場合に果たす公約を発表。スペシャルメニューとして、2月1日から1週間限定で販売される。

 

■公約にマックファン歓喜

お値段はそのままに、ビッグマックは「メガマックへ」、チキンフィレオは「ベーコンとチーズをのせてノリノリチキンフィレオに」と公約を発表。

実際の選挙さながらのアピールに心を揺さぶられ、有権者たちはどのバーガーに投票するか迷っている。しらべぇ取材班はツイッターでの反応を調査した。

開始直後からツイッターは各バーガーの投票で埋め尽くされ、大きな反響が見て取れた。

マクドナルドの施策には賛否が起こりやすく、しらべぇでもさまざまな話題を報じてきたが、今回の総選挙は好意的な意見が多いようだ。

6日16時速報時点で、Aブロックは「ビッグマック」が約53万ポイント、Bブロックは「てりやきマックバーガー」が約43万ポイントで1位。人気メニューであり、公約の効力も大きいと思われる。

公式サイトでは応援、選挙ニュース風などの動画にも趣向が凝らされているので、公約とともに確認しつつ、投票してみるのも楽しそう。

そしてどのバーガーが、スペシャルメニューとして登場するのか? 経過を見守りたい。

・あわせて読みたい→マクドナルド福袋2017中身公開! マックヘビーユーザーは必ず買うべし

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ