しらべぇ

紺野あさ美がヤクルト杉浦と結婚!「野球選手好きすぎだろ」の声も

エンタメ

(画像はテレビ東京オフィシャルサイトのスクリーンショット)

(画像はテレビ東京オフィシャルサイトのスクリーンショット)

元「モーニング娘。」でテレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が10日、東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大との結婚を発表した。

2人は同じ北海道出身で元日に帯広市内で入籍を済ませたという。紺野のオフィシャルブログによると、杉浦は「彼は本当に優しくて真面目」だそう。

また結婚に至った理由については「何気ないことも一緒にいるととても幸せに感じられ 自然とこれからもずっとともに歩んでいきたいなという 気持ちが芽生た」とのことである。

 

■杉浦稔大ってどんな投手?

杉浦稔大は2013年オフのドラフト会議で國學院大學からドラフト1位で東京ヤクルトスワローズに入団した。

大学時代150キロ近い速球を武器にレベルの高い東都大学野球連盟で活躍。ヤクルトから背番号18を与えられ、次世代のエースとして期待されていた。

ところが新人で臨んだ春季キャンプで右肘靭帯を断裂。その後1軍に上がり勝利を収めたが、2015年にも肘の違和感で戦線を離脱し、わずか1勝にとどまる。

さらに2016年シーズンも同様に故障でシーズンの大半を棒にふり3勝止まり。オフには背番号も18を剥奪され58に変更。

今期結果がでない場合育成選手落ちや解雇もありうるとみられており、崖っぷちに立たされている選手といえる。

そんな厳しい状況の選手と元アイドルの結婚に、驚く人も多かったようだ。

 

■「野球選手好きすぎ」の声

紺野あさ美といえば、かつて広島東洋カープの野村祐輔と交際し、結婚間近と報じられていたことが記憶に新しい。

順調に愛を育んでいるものと思われた両者だが、広島と東京の遠距離恋愛に寂しさを募らせた紺野が、横浜ベイスターズの三嶋一輝と浮気。「掟破りの二股交際」が発覚し、その後両者と別れたといわれる。

2015年4月に行われた広島対DeNA戦では両者が先発として投げあい、「遺“紺”試合」などといわれ一部で大注目を浴びた。

ちなみに、その試合は2人が凄まじい気迫で投手戦を繰り広げ、1-0で三嶋が勝利している。今後、これに杉浦が加われば「元カレ対旦那」のカオスな対決が実現する可能性が高い。

このような経緯があるだけに、ネット民からは「野球選手好きすぎだろ」、「野球選手と結婚するために女子アナになったのでは」などのツッコミが入っている。

 

■寿退社については不明

テレビ東京入社後から「パシリにされていた」、「いじめを受けている」ことなどが噂される紺野。

実際にアナウンサーとして目立った実績のないだけに、結婚を機に退社して「モーニング娘。」に戻るのではないかとの声もある。

現在のところ今後については「彼が安心してお仕事に集中できるよう少しでもお手伝いできたらと思っています」としており、去就を明言していない。

主婦を選択するのか、フリーアナウンサーとなるのか、アイドルに舞い戻るのか。今後が注目される。

・合わせて読みたい→ヤクルト真中監督もビックリ! ミスした時の笑える言い訳5選

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集