全国「ご飯を食べたい」グルメ都市ランキング 1位に輝いた街は…


女子会

(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

日本の食文化は、地域によってさまざま。

その豊かさは、レストランを格付けする『ミシュランガイド』が、「東京・横浜・湘南」版、関西版だけでなく、北海道、広島、福岡・佐賀の特別版も発売されていることからもわかる。

しかし、そうした地域の中で、もっとも「食べ物が美味しい」と思われている街は、どこなのだろうか?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,378名を対象に「東京・大阪・横浜・名古屋・札幌・福岡・京都・神戸・仙台・広島・新潟」の11都市からひとつを選んでもらった。

 

■東京の圧勝、関西では大阪

グルメランキング

「ご飯を食べたい街」として、もっとも人気が高かったのは、4割弱の人が選んだ東京。ミシュランの星の数でも、世界に冠たるグルメ都市だけのことはある。

2位は、「食いだおれ」の街、大阪。関西圏でも、京料理を誇る京都(5位)や神戸牛で有名な神戸(9位)を押さえてのランクインだ。

 

■地方の「グルメ都市」は札幌・福岡

第3位は、北の大地の台所、札幌。ラーメン、スープカレー、ジンギスカン、海鮮、寿司など数々の名物や酪農を活かしたスイーツも人気となっている。

つづく福岡も、モツ鍋やラーメン、明太子、鉄鍋餃子、水炊きなど、訪れたら食べてみたい料理に事欠かない。

意外にも京都は5位に甘んじ、「名古屋めし」で有名な名古屋を選んだ人は5.6%と第6位だった。

・合わせて読みたい→編集部厳選! 九州で行きたい激ウマ庶民派グルメ3選

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)