キムタク『東京フレンドパーク』でセコい行為 ドン引きするネット民


ロングバケーション

(画像出典:Amazon

去年は解散騒動によって注目されたSMAP。その元メンバーである木村拓哉といえば、「カッコイイ」「男らしい」の代名詞とも言える存在だ。

そんな中、9日放送の『関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!』(TBS系)での行動が「セコすぎる」と話題になっている。

 

■負けず嫌いがゆえにホッケーでマジになるキムタク

15日放送開始の『A LIFE』の番宣として登場した木村は、「フレンドパーク」名物のハイパーホッケーにチャレンジ。5点先取の中、すでに3点取られていた状況で交代として入った。

関口宏のスローで渡されたパック(円盤)を打ち返すところからはじまるものを、パックを止め、そのままテーブルのサイドから身を乗り出し大振りで力一杯スマッシュ。

とてつもないスピードに、相手側のホンジャマカも「こわい」と守りきれずに1点を許してしまう。

2投目からもこのプレイを繰り返し、最終ゲームではホンジャマカがやっとのことでスマッシュを返したが、それもまた止め、同様にスマッシュ。打ち合いが魅力のゲームでスマッシュのみで勝利を決めた。

ネット民からも「さすがにひどい」「マジになりすぎ」といった声があがっている。

 

■「SMAPで嫌われているメンバー」木村が1位

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の女性670名に「もっとも嫌いなSMAPメンバー」について調査を実施したところ、1位は「木村拓哉」で、およそ5割という圧倒的な割合だった。

smap

人気の裏返しで、やはり嫌っている人も多いということだろう。

 

勝ちに行こうという思いが裏目になってしまった今回の木村の行動。しかし、ホッケーひとつでこれだけ注目されるのも彼の魅力と言えそうだ。

・合わせて読みたい→SMAPでもっとも「演技がヘタ」なのは? 女性の評価が意外にも…

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女670名(有効回答数)

関連記事