シカと交尾するサル発見 「人間もシリコンとしてるし」の声も


サルとシカ

(mikuniku/iStock/Thinkstock)

異種間での交尾は自然界でも極めて珍しい現象とされる。人間が他の生物と行えばそれは「獣姦」とされ、まず間違いなく変態と見なされるだろう。

そんな変わり者な人でも驚くこと間違いないニュースが、今話題となっている。

 

■サルがシカに欲情し、背中に乗る?

AFP通信が報じたところによると、鹿児島県屋久島で、雄のサルが雌のシカと交尾を試みる場面が撮影され、10日には論文が学術誌プリマーテスに発表された。

以下、その引用だ。

研究チームは、1匹の若いニホンザルが、自分よりもずっと大きな雌シカ少なくとも2頭の背中に乗っている様子を撮影した。

 

サルは実際の交尾はしていないものの、シカの背中の上で性的なしぐさを見せている。シカはサルのするがままにさせていることもあれば、走って逃げ出すこともあったという。

 

フランスのストラスブール大学(University of Strasbourg)のマリー・プレ(Marie Pele)氏はAFPに対し、「曖昧さは一切なく、明らかに性行為だ」と指摘している。

 

詳しい内容は引用元サイトから見ていただくとして、なんと衝撃的なニュースなことか……。これにはネット上でも驚きの声が広がっている。

 

■「人間もサルのことを笑えない」という冷静な? 指摘も

ただ、ネット民の中には「人間もシリコンで致してるじゃないか」「VRのほうが険しい」「塩化ビニールもあるぞ」などと言ったツイートも散見。冷静に考えると、人間のほうがヤバいと考えたようだ。

的を射ているのかどうでないのか、いまいちよくわからない意見だが……彼らを動揺させるほど衝撃的なニュースだったということは間違いないだろう。

・合わせて読みたい⇒ラブホ写真やラブドールを鑑賞 渋谷「エロトピア・ジャパン展」

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤 参照:AFP通信

関連記事