誰でも簡単!すぐにできるけど…ちょっと変わったダイエット法3選

コラム

2017/01/13 17:30

みなさん、冬を楽しんでいますか? 私は冬をめいいっぱい楽しんでいる…いや、食べまくっている中村愛で~す。

しょうがない! だって冬の料理はおいしいものばかりなんだもん。

sirabee20170113diet

でも、やっぱり痩せたい! みなさんの声に、今回は「ちょっと変わったダイエット法」を伝授したいと思います。



 

■ダイエットをしたことがある?

まずはデータから。しらべぇ編集部が「今までダイエットをしたことがあるか?」全国20代~60代の男性682名、女性680名に調査を実施しました。

sirabee20170113diet2

さすが女性! 女性の約2人に1人はダイエットをしたことがある結果に。また、男性も負けてはいない、約3人に1人と案外ダイエットをしたことがある。

では、おもなダイエット法は何なのか?


おもなダイエット法

・運動をする

・ご飯を変える

・ご飯を減らす

などが、だれもが経験のある主流のダイエット方法。

でも、今回紹介するのは「ダレでもカンタンにすぐできるダイエット法」の中でも、ちょっと変わったモノばかり集めてみました。


関連記事:「1日1食ダイエット」って実際どうなの?成功の秘訣は?賛否両論を紐解く!

 

■ちょっと変わったダイエット法

①ノーパンダイエット

名前のとおり“寝るときにパンツを履かないダイエット”。パンツのゴムの締め付けから開放されストレスも緩和。

私もやったことがあり、これのおかげか!? 私は痩せました。

※注意:お腹を冷やしてしまうので、お腹が弱い方は辞めた方が良いかも。


②暗示ダイエット

昔、若槻千夏さんが実践していたダイエットで「このポテトチップスを1枚食べる度に1g痩せる」とか「本当は300キロカロリーあるメロンパンでもこれはたった3カロリー」と暗示をかけるダイエット法。

暗示することで、食生活全体を気をつかうようになるという説も。

これで若槻さんはダイエットに成功されたそう。私はこれもやっていて、これのおかげか!? 私も痩せました。

※注意:暗示とはいえ、食べ過ぎてはいけない!


③あこがれダイエット

あこがれている人の写真を常に見ることによって痩せる方法。

ダイエットは明確な目標が必要、そのモチベーションをアップさせるためにも憧れている人の写真を見て希望を持つ。

寝るまえに毎日見るだけなのに、「この人に近づきたい」と思う潜在意識だけで普段のご飯の量が減る可能性があるとか。

また、西野カナさんやダレノガレ明美さんなどダイエットに成功した人のBEFORE、AFTERを見るのも効果的。

ちなみに私は今より25キロも太っていたので、昔の自分を見て「絶対太るまい」と10年リバウンドしていません。


今回は、以上3点を伝授しましたが、どれもお金や手間がかからない! やって損はないものばかり。ぜひ一度試してみては!?

ダイエットも、数字で出来ている。

・あわせて読みたい→オンザライス命! 炭水化物ダイエットはしたくない人が多数派

(文/ゲスドル・中村愛