しらべぇ

セクシー女優・坂口杏里の衝撃インタビューが話題に「ヤッた分だけ給料が発生」

オトナ

坂口杏里

(画像はTwitterのスクリーンショット)

大女優の故・坂口良子(2013年没)の娘で、タレントとして活躍しながらもセクシー女優へ転向した坂口杏里(ANRI)。

昨年発売された衝撃のデビュー作「What a day!」に続き、2月14日には、第2作となる「芸能人ANRI By KING」の発売が発表されるなど好調の波に乗っている。

しかし、転身理由は謎に包まれてきたが、ついに18日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にVTR出演し、直撃インタビューに応じた。

 

■「ヤッたぶんだけ給料が発生」

インタビューでは転身理由とされるホスト通いをきっぱりと否定。ホストに行ったことについては認めつつも、「そんな高額は使わないです」「(借金は)まったくないです」とコメントした。

一方でセクシー女優については

「本当にやりがいのある仕事で。とくにセクシー女優さんとかは脱いでなんぼの仕事じゃないですか。ヤった分だけ給料が発生するのはすごくいいなと思って」

 

「(給料は)3桁はいくようになりましたね」

 

などと充実した仕事ぶりを語った。

 

■「AVに偏見」は4割

さらに坂口は転身のきっかけとして同業界の先輩、Rioを挙げその憧れっぷりを披露した。

なんでも、彼女が通っている美容室にRioが訪れたとき、そのあまりのかわいさに衝撃を受けたそう。

しかし、本人がいかに充実していようと、世間的にはなにかと偏見を持たれる業界・職業であることは間違いない。

AV

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の女性678名に「AVというだけで偏見を持ってしまう」かどうか調査したところ、全体の約4割がYesといった結果も出ていた。

かつてより開かれた世界になってきているとは言え、同性からの風当たりは依然厳しいといえるだろう。

 

もっとも、昨今のセクシー女優は「顔のレベルが極めて高い!」との声も多数あり、坂口のようにトップ女優を見て憧れを募らせる…というケースもない話ではない。

きっかけはさまざまなところにあるということだろうか。

・合わせて読みたい⇒坂口杏里が2作目のAVを発表 タイトルが「大喜利すぎる」と話題に

(文/しらべぇ編集部・中目黒サトノレ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年9月23
日~2016年9月26日 
対象:全国20~60代の女性678
名(有効回答数)

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集