全国11大都市の中で「もっとも料理がマズそう」な街は?


マズい

旅の楽しみのひとつは、その土地ならではの料理。できれば「食べ物のおいしい街へ行きたい」と考える人もいるはず。

しらべぇ編集部の調査では、「食べ物を食べたい街」の上位にランクインしたのは、東京→大阪→札幌→福岡→京都…の順。

世界に誇る名店がひしめく東京、「食いだおれ」の街・大阪や料理やラーメンが全国区で人気の福岡、札幌が上位に入るのは、納得の結果だ。

では、「ご飯がまずそう」と思われているのは、どの街なのだろうか? 全国20〜60代の男女1,378名を対象に調査を実施した。

 

■「名古屋メシ」は人気なし?

ご飯まずそう

「まずそう」という声がもっとも多かったのは名古屋市で、2割の票を集めた。味噌カツやひつまぶしなどで知られる名古屋の食文化はたしかに独特だが、近年は「名古屋メシ」として注目もされている。

名古屋市民にこの結果について聞いたところ…

「外からの評価もまあわかるし、名古屋人は自分たちのことを悪く言うクセがあるから、そういう影響もあるのでは」

 

とのことだった。

 

■「グルメ都市」上位の東京・大阪もまずそう?

意外にも東京・大阪が同率で続く。関西では東京風を嫌い、関東では関西風の味つけを好まない傾向も影響しているのだろうか。

京料理を誇る京都が5位に入ったのも意外だが、政令指定都市ではあるがやや規模の小さい新潟市が4位にランクインしたのは驚きだ。

コメの最高峰とされる魚沼産コシヒカリを始め、淡麗辛口の日本酒、ノドグロなど日本海の幸、茶豆など、新潟県の美味は数多い。

ただ一方で、そうした食材の多くが大都市圏にも送られ、新潟にわざわざ食べに行きたくなる料理がイメージしづらい面もある。

 

読者が考えるランキングは、いかがだろうか?

・合わせて読みたい→編集部厳選! 九州で行きたい激ウマ庶民派グルメ3選

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)