しらべぇ

「インフルはバイトがない時に」 超ブラックな店長に批判殺到

ライフ

ブラックバイト

(AH86/iStock/Thinkstock)

誰もが避けることのできない、突然の体調不良。有給休暇が取れる社員なら申請すればいいが、アルバイトでシフトを入れてしまっていた場合は、連絡を躊躇する人もいるだろう。

先月には、欠勤した学生に対しペナルティとして罰金を課したコンビニ店が炎上。さらに、インフルエンザにかかったアルバイトに対してのある一言が、ネットで注目を集めている。

 

■インフルエンザにかかってしまったアルバイトに対して…

17日16時現在、該当のツイートはすでに削除されているが、以下のようなやり取りだった。

店長「なぜバイトが無いときにかからないのか不思議で仕方ありません。ともかくシフトは責任持って下さい。私は代わることができません」

 

学生「代わりが見つけられないので出勤します」

 

店長「熱が無いならマスクをして勤務して下さい。ともかく一度出たシフトは、本人が責任を持ってもらうのが原則です」

 

学生「熱は今のところ39.6です。大丈夫だと思います、わかりました。」

 

店長「何故バイトが無いときにかかっておかなかったの? ◯◯大学はみんなかかるけどインフルエンザにかからなきゃならない規則でもあるのかな?

 

店長とされる人物のコメントは、情け容赦ない。

 

■ネット民「この人、人間じゃない」

このツイートを見た人たちはこのような反応を示した。

・パワーワードすぎる

 

・この店長はインフルにかかる時期を調整できる人なのかな

 

・こういう事をしれっと言う奴を「無能管理者」と言う

 

・今後この言葉は流行るね

 

また、このツイートを見て、自らのエピソードを語る人も…

・身内の訃報で休みますって報告したときに「なんで事前に言わなかったの?」って言われた話を思い出した。

 

急な不調、忌引を予測できる人は誰もいない。むしろ、急なアクシデントにも対応できるよう、経営者はバイトの管理を行うべきだ。

このような発言は、たとえ突発的に放ってしまったとしても「無神経」と言わざるをえない。

 

■休みに対して女性のほうが男性より厳しい?

仮病

しらべぇ編集部では、部下のいる男女241名を対象に「部下が体調不良で会社を休みたいと言っても、仮病だと思う?」と質問。

すると、女性のほうが部下に疑いの目を向けていることがわかった。

アルバイトの中でもとくに接客業の場合、シフトを埋めなければ店が回らなくなるという問題が起こりうる。

柔軟性に欠いた職場である限り、どんどんバイトが集めにくくなり、事態はさらに深刻化していくのではないだろうか。

・合わせて読みたい→部下の体調不良を仮病と断定? 疑いの目で見るのは意外にも…

(文/しらべぇ編集部・ガガ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の部下がいる男女241名(有効回答数)

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集