しらべぇ

大川藍 生放送でハダカ芸に挑戦もポロリで「丸見えやん」との声

エンタメ

(画像はTwitterのスクリーンショット)

(画像はTwitterのスクリーンショット)

先月28日放送の『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)において、「裸芸」で見事優勝を果たした、ピン芸人のアキラ100%。生放送だけにポロリを心配した声があったが、卓越したお盆テクニックで無事に切り抜けたようだ。

一方、アキラ100%の芸を生放送で披露したタレント・大川藍(23)が思わぬポロリをしてしまったことが話題に。

 

■フジモン、大川藍に「丸見えやん!」

2日放送の『原宿アベニュー』(AbemaTV)でアキラ100%の話題を取り上げた際、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏文(46)から「やってみ?」と指示された大川。渡されたお盆で上半身と下半身を交互に隠しながら「こっち? こっち?」と笑いを誘う場面も。

巨乳ということもあり、ふたつのお盆で胸を隠すが丸見え状態が続くヘタクソさに、藤本から「丸見えやん!」とツッコミが入る。続けて、胸と下半身の両方を隠そうと必死になる大川に、さすがの藤本も「なにしてんねん」と呆れていた様子。

大川は芸を振り返って「技術がないと無理ですよ!」とアキラ100%を誉め称えた。

ネット民からも「なにしてんだよ(笑)」「完全に見えてる」といったコメントが寄せられた。

 

■大事な部分は隠したい人が7割

我々が普段の生活の中で裸を隠すときといえば、温泉や銭湯に入るときだろう。大切な部分はなんとしてでも守りたいという人も多いはず。

しらべぇ既報によれば「銭湯や温泉に行ったとき、タオルで前を隠す」を答えた人は、全体の72.9%にも及ぶことがわかっている。

 

アキラ100%の名人芸はもしかすれば「見られたくない」という気持ちから生まれたのかも。

・合わせて読みたい→佐藤栞里が銭湯で「全裸握手」の神対応 男性ファンもゴクリ

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集