「ぎゃるる狩り」で少年ら逮捕 衝撃のネーミングにネット民困惑


(Kavuto/iStock/Thinkstock)

(Kavuto/iStock/Thinkstock)

インターネットを通じた出会いが市民権を得つつある昨今。そこで出会い、友人になったり、恋愛関係に発展して結婚に至るケースも少なくない。

しかし、見ず知らずの人と知り合うという意味ではどうしても危険は伴うもの。やましい気持ちがそこにあればなおさらだ。

今、10代の少年少女が起こした事件がネット上で話題になっている。

 

■「ぎゃるる狩り」で少年ら3人が逮捕

出会い系アプリ「ぎゃるる」を通じ出会った男性から約7万円を脅し取ったとして、警視庁は19歳の少年2人と16歳の少女の3人を逮捕したことがわかった。

少年らは男性に飲食店で少女と食事をさせた上で、その場に乱入。「人の女に何してんだ」「事務所に連れて行くぞ」などと脅し、金銭を奪ったそう。

この行為は3人の間で「ぎゃるる狩り」と呼ばれていたようで、他の人からも同じ方法で金銭を奪ったことを供述しているそうだ。

 

■「ぎゃるる狩り」のネーミングセンスに脱帽する人々

今回の犯行は広い意味での「美人局」に分類されると考えられる上、16歳の少女と被害者男性が知り合おうとしていたという意味でも決して軽く見ることはできない事件だ。

しかしながら、「ぎゃるる狩り」なる特異なネーミングセンスに思わず笑ってしまったネット民も少なくないよう。Twitter上ではさまざまな声が確認できる。

・ぎゃるる狩りだって、笑った!

 

・一狩り行こうぜ的なノリだったのか

 

・ぎゃるる狩りはワロタ可哀想すぎる

 

・「ぎゃるる」ってネーミング、 百点満点じゃない?

 

■出会い系サイトでの騙され経験は3割弱

しらべぇ編集部では出会い系サイトに関する調査をいくつか行なっている。たとえば、「出会い系サイトで出会った異性に騙されたことがある」と回答したのは、利用経験者の28%存在した。

出会いサイト詐欺グラフ1

思わぬユスリに合わないためにも、出会い系アプリの不健全な使用はやめるべきだ。

・合わせて読みたい⇒「コンビニはエロ本を売らずにおむつを売れ」 呼びかけに賛否の声

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日

対象:全国20~60代の出会い系サイト利用経験者男女140名(有効回答数)