みちょぱ、指原莉乃が「うんこ事情」を赤裸々告白 「1日5回以上」「泣くほどの快感」

『有吉の真夜中の保健室3』でみちょぱこと池田美優、指原莉乃、渡辺直美らが「アレ」について赤裸々に語った…

エンタメ

2018/10/24 11:00

有吉弘行(44)が保健の先生となり、女性の身体の悩みを解決する特番『有吉の真夜中の保健室3』(日本テレビ系)が23日深夜放送された。

みちょぱこと池田美優(19)、HKT48・指原莉乃(25)、渡辺直美(31)ら人気女性タレントが「アレ」の悩みを赤裸々に告白。大きな話題を集めている。


 

■みちょぱの悩み

有吉が先生という体で、女性タレントが患者役として訪問。専門医を交えて、気になっている身体の悩みの解決を目指す同番組。

患者として訪れたみちょぱは「うんこが必ず1日5回以上出る」という排便の悩みを相談する。最高で1日8回、仕事中や移動中でも便意をもよおすため、生活に支障が出ていると吐露した。

番組で紹介された『ルナルナ』の調査によると女性は便秘気味。便秘の基準となる「3日以上お通じ無し」は27.8%にものぼり、みちょぱのように「1日に4回以上」となるとわずか0.6%しかいないと判明している。

便秘と比べて排便回数が多いのは健康な証拠。「食べたものが消化されていない状態で排泄される」ことにも悩むみちょぱには、食物繊維が豊富で「よく噛む」必要のあるドライマンゴーが勧められた。


関連記事:TOKIO松岡の強すぎるこだわりにギャルがドン引き 「何様?」「ガキ大将って感じ」

 

■渡辺直美、指原も告白

ここから常連患者役の指原・渡辺らの排便事情に話が及ぶ。

渡辺は1日1回以上の快便派で、「ギリギリまで我慢して出す」スタイル。排便時に「涙が出る」と明かすと、専門医から「我慢からの解放、究極の快感の涙」と指摘され、「自分でエクスタシー与えてた。恥ずかしい」と赤面した。

対して指原は便秘気味。悩んだ末に「お尻に管を入れる腸内洗浄をしている」と告白。有吉から「ローションやゼリーをつけて管を入れるのか」尋ねられ、「たぶんNOローション」と赤裸々に語り、周囲から「お前スゴイな」「(お尻が)メチャクチャ強くない?」と称賛を浴びた。

次ページ
■視聴者も興味津々