高校卒業したてで バスト100センチのちとせよしの 「小学生からCカップあって」

得意技は鉄筋の埋め込み? CADが得意な異色の美少女がグラビアデビュー。

オトナ

2018/11/25 21:00

ちとせよしの

まだ高校を卒業したばかりというフレッシュさと、100センチの大迫力バストを武器にデビューを果たした新人グラビアアイドルのちとせよしのちゃんが、はじめてのイメージDVD『ピュア・スマイル』(竹書房)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


 

■緊張で泣いてしまうシーンも

ちとせよしの

記念すべきファーストDVDは、7月に沖縄は読谷村で撮影されたもの。

「結構緊張してしまって、撮ってる最中に泣いちゃったりもしたので、初々しさが出てる作品になっていると思います」。

涙の理由について聞いてみると「初めてのグラビアで緊張もあり、色んな気持ちでブワッとなっちゃったんですよ。泣いているシーンは入ってないんですけど、ちょっと目が赤いねって言われました(笑)」と話してくれた。


関連記事:『レコード大賞』DA PUMPの入選に騒然 「西城秀樹さんのことがあるのに…」

 

■運動は大の苦手?

ちとせよしの

本作は彼氏(視聴者)と南国デートに行くという定番のストーリー。

「寝起きのシーンがあったり、一緒に海に行って遊ぶシーンがあったり、私の彼氏になった気分で見てください。洗車するシーンは楽しくて、結構素の私がが出ていると思います」。

また、身体を動かすシーンも撮影したそうだが「私は運動ができなさすぎて、フラフープをしようってなったのに全然できなかったんですよ。その次は縄跳びをしようってなったけどそれもできなくって、最終的に反復横跳びになったんですけど、それもあんまりできてないっていう(笑)。運動の苦手さが詰まってます」と照れながら笑った。

次ページ
■小学生の時から巨乳で…

この記事の画像(10枚)