武田真治が「筋トレする理由」に視聴者驚愕 「わかる」「理解不能」など意見二分

「精神安定剤」という答えに、理解できない人と、共感してしまう

武田真治
(画像は武田真治公式Instagramのスクリーンショット)

俳優として数多くのドラマに出演する一方、昨今は芸能界屈指の筋トレマニアとしても知られる武田真治(45)が26日、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。

筋トレをする理由について語り、話題になっている。


 

■筋トレは「精神安定剤」

NHKで放送中の筋トレ教養番組『みんなで筋肉体操』(NHK)が大きな話題となっている武田。若い頃、顎関節症を発症したことが原因で食が細くなって痩せてしまい、医師に勧められたことが始めたきっかけだという。

この日の放送でもその肉体美、ストイックな生活について触れられ、合計90キロのバーベルを上げる、自宅でのトレーニング写真が公開された。

これにスタジオがどよめく中、武田は「僕にとって(筋トレ)は精神安定剤なんです」とコメント。その理由を「世の中って90キロ持つより辛いことはない」「肉体をコントロールしている僕には精神があるってことで、これをやって出かけると安心して出かけられる」などと、独自の理論を語った。


関連記事:浜崎あゆみ、ナマ脚露出の全身写真に騒然 「顔が別人」「ブーツ伸びてない?」

 

■ネット民困惑

武田のこの発言に思わず困惑した人も少なくなかったようで、ヤフーニュースコメント欄では「かなりヤバい」「筋肉依存症か」などの声が。

・武田さん格好いいより…かなりヤバいけど大丈夫なのか


・全然わからなかった


・筋肉依存症か…


・このままでは武田きんに君になってしまう

次ページ
■筋トレ好きは共感

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ