人気レイヤー・火将ロシエルがグラビアに挑戦 「見たらイメージ変わると思う」

温泉に救われた? 極寒の浜辺での撮影は「強烈に印象に残ってます」。

オトナ

2019/05/26 20:30

火将ロシエル

大人気コスプレイヤーとして知られる火将ロシエルちゃんが、自身初となるグラビアイメージDVD『ろしにゃん日和』(リバプール)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


 

■イメージとのギャップを楽しんでほしい

火将ロシエル

記念すべきファーストイメージは、12月に熱海で撮影されたもの。

コスプレイヤーとしてではなく、等身大の火将ロシエルが詰まっているという本作は、「普段のろしにゃんの姿を味わってもらえるような作品になっていて、本当に飾ることなくありのままの私が映ってます」とのこと。

「よく、写真だけだとクールだとか、性格キツそうだなってイメージを持たれがちなんですけど、このDVDを見たらイメージが変わると思います。それくらい、かなりギャップのあるDVDになってます」と紹介した。


 

■極寒の砂浜走るシーンは忘れられない?

火将ロシエル

12月の熱海はとても寒く「極寒の砂浜を水着で走ったシーンはすごく強烈に覚えてます。鳥肌が止まらなくって、鼻水も必死に抑えながら走ったのが印象に残ってますね」とコメント。

また、「その後に温泉に入るシーンがあって、それはもうめちゃくちゃ気持ちよかったですね。温泉での撮影も人生初めてだったので、海も温泉も記憶に残る撮影になりました」と、直後の温泉に救われていたようだ。

次ページ
■既存ファンからの評判も上々

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ