前田敦子、28歳の母とは思えないルックスに視聴者衝撃 「AKB時代より…」

『しゃべくり007』に登場した元AKB48・前田敦子の現在に…

前田敦子
(画像は日テレ公式@宣伝部Twitterのスクリーンショット)

19年3月に第1子を出産した、元AKB48の不動のセンターで現在は女優として活躍中の前田敦子(28)が、9日放送『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出産後初登場。

子育てやこだわりの朝食などを明かし「ママ」ぶりを披露したのだが、何よりもその美貌に注目が集まっている。


 

■人生が変わった1年

結婚してからの1年間で「人生がすごい変わった」と前田は語る。

「子供が夕方の6時半くらいに寝るので、私も8時半くらいに寝て朝6時半くらいに起きる」と子供中心の健康的な生活をおくっていると明かし、すぐにタクシーを使う人にはなって欲しくないという理由で、移動手段を「都バス中心」に変えたと笑う。

結婚後、大きく変わったのは「好きな男性のタイプを正直に言えるようになった」点。

アイドル時代は「目が合ったらニコってしてくれる人」と誰にでも当てはまりそうな無難なタイプを答えていたが、今の好みは「自分から手を出してくれる人」。歩いている時にスッと手を差し伸べてくれる男性がタイプだと明かした。


関連記事:来月総選挙のAKB48 「どうでもいい」人の割合に愕然…

 

■変わらない朝食へのこだわり

以前から「朝はたくさん食べても太らない」と主張し、質・量ともに充実した朝食を満喫してきた前田だが、そのスタイルは結婚後も変わっていない。

特に好物はすしざんまいの寿司で、朝でも関係なく食べるという。醤油代わりに酢をつけて食べる前田のこだわりに出演陣は難色を示したが、実食すると「美味しい」「味がしまる」「醤油とどっこいどっこい」と絶賛が止まらなかった。

次ページ
■前田のルックスに…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ